2008年02月29日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値を再度更新した。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値を再度更新した。


(背景)
@2007年第4四半期の実質国内総生産(GDP)改定値が予想を下回った。
A週間失業保険申請件数が予想を上回る増加幅を示した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5223ドルと、前日遅くの1.5118ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円32銭と、前日遅くの106円49銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。第4四半期(10−12月)の米実質国内総生産(GDP)改定値は予想を下回った。また週間の米新規失業保険申請件数は先週、増加したことが示され、追加利下げ観測が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比6.50ドル(0.7%)高の1オンス=967.50ドルで終えた。

posted by mori at 09:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値を更新した。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値を更新した。


(背景)
@バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が追加利下げの用意があると示唆した。

A欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのウェーバー独連銀総裁は市場のコンセンサスは明らかにインフレリスクを過小評価していると発言。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5118ドルと、前日遅くの1.4829ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円49銭と、前日遅くの108円08銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。
(背景)
ドルがユーロに対し過去最安値に下落したことから、代替投資先としての金の魅力が高まった。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長は半年ごとの下院金融委員会での証言で、インフレ高進の恐れはあるものの、利下げ継続を示唆したことが背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比12.10ドル(1.3%)高の1オンス=961ドルで終えた。

posted by mori at 09:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値に下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値に下落。1月の生産者物価指数(PPI)が予想以上に上昇したことから、利下げ余地が縮小するとの観測が強まったものの、ドルは下落。


(背景)
@2月の消費者信頼感指数が5年ぶり低水準だった。75と、予想(82)を大幅に下回った。
A米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数がデータを取り始めて以来で最大の落ち込みを記録。
Bノースカロライナ大学で講演したコーン米連邦準備制度理事会(FRB)副議長は信用市場の混迷や今後さらに経済成長が鈍化する可能性はインフレよりも大きな脅威だと指摘したことから、利下げ継続観測が強まった。
CドイツのIfo経済研究所が26日発表した2月の企業景況感指数は104.1と、前月(103.4)から上昇した。102.9(中央値)への低下が見込まれていた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4983ドルと、前日遅くの1.4829ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円25銭と、前日遅くの108円08銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。ドルの下落、原材料コストの上昇で、インフレヘッジとしての金需要が強まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比8.40ドル(0.9%)高の1オンス=948.90ドルで終えた。
posted by mori at 09:06 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
@S&Pが金融保証会社(モノライン)大手MBIAを格下げ方向での見直し対象から外したことから、金融株中心に米国株が急伸
A1月の中古住宅販売が予想を上回った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4829ドルと、前日遅くの1.4833ドルと比べ、ややドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円08銭と、前日遅くの107円21銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。米財務省が国際通貨基金(IMF)による金準備の限定的な売却案を支持すると明らかにしたことを受けて、大幅な下げとなった。マコーミック米財務次官(国際金融担当)は25日、米財務省がIMFによる980億ドル相当の金準備の一部売却案を支持することを明らかにした。IMFは歳入不足を補うことが目的。IMFのコスト削減計画に賛同しての判断だと言う。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前週末比7.30ドル(0.8%)安の1オンス=940.50ドルで終えた。

posted by mori at 08:48 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続落。


(背景)
金融機関に、アナリストによる投資判断や、利益見通しの引き下げが続出し、景気への先行き懸念が根強かった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4833ドルと、前日遅くの1.4811ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円21銭と、前日遅くの107円32銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は3日続伸の後反落。連日上昇した後だけに利食いが出た。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比1.40ドル安の1オンス=947.80ドルで引けた。
posted by mori at 08:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。1月の英小売売上高指数が予想の倍以上の伸びを示したため、特にポンドは対ドルで1カ月ぶりの大幅な上げとなった。


(背景)


2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想を大幅に下回り、7年ぶりの低水準(2001年景気後退直前の水準)に落ち込んだ他、1月の景気先行指数が4ヶ月連続でマイナスになるなど、米国のリセッション(景気後退)懸念が強まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4811ドルと、前日遅くの1.4709ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円32銭と、前日遅くの108円16銭と比べ、ドル安いでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は3日続伸。一時958.40ドルと、史上最高値を更新。ドルの下落を背景にドル・ヘッジとして需要が高まった。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比11.40ドル(1.2%)高の1オンス=949.20ドル。
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート


ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。ドルは主要16通貨のうち12通貨に対して上昇。


(背景)
米連邦公開市場 委員会(FOMC)は、経済予測でインフレが加速する見込みだと言及したことから、利下げ姿勢が弱まるとの観測が広がった。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4709ドルと、前日遅くの1.4727ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円16銭と、前日遅くの107円73銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。原油価 格が上昇し、最高値を更新したほか、米経済統計でインフレ加速が明らかになったことから、ヘッジとしての金投資の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比8ドル(0.9%)高の1オンス=937.80ドル。
posted by mori at 09:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。 オーストラリアやニュージーランド、ブラジルなど商品輸出国の通貨に買いが入った。


(背景)
@FOMCによる利下げが続き、欧州金利との格差が広がるとの見方が広がった。
ECB政策委員会メンバーであるノワイエ仏中銀総裁は、ユーロ圏の経済成長を楽観する根拠があると発言。
A米国の利回り低下見通しと、経済のファンダメンタルズの悪化で、ドルの頭が重くなっている。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4727ドルと、前日遅くの1.4678ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円73銭と、前日遅くの107円81銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅上昇。ド ル安と商品高でインフレヘッジとしての金需要が高まるとの思惑で、ほぼ7週ぶりの大幅高となった。プラチナと大豆、
ガソリン、ヒーティングオイル相場もそろって過去最高値を付けた。 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前営業日比23.70ドル(2.6%)高の1オンス=929.80ドル。
posted by mori at 09:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ドルは軟化。

NY為替相場レポート

ドルは軟化。


(背景)
景気指標の悪化を受けた株安が背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4678ドルと、前日遅くの1.4639ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円81銭と、前日遅くの107円88銭と比べ、若干ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。米国がリセッションに突入するとの観測が背景。
ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数が16年ぶりの低水準を記録。また、ニューヨーク連銀が発表した2月の同地区の製造業景況指数がほぼ3年ぶりにマイナスだったことが嫌気された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比4.70ドル(0.5%)下げて1オンス=906.10ドル。
posted by mori at 07:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。ドルは主要16通貨のうち11通貨に対して下落。


(背景)
バーナンキFRB議長の議会証言で追加利下げの可能性が示唆された。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4639ドルと、前日遅くの1.4570ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円88銭と、前日遅くの108円28銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。追加利下げの可能性が高まったことから、ドルに対する代替投資としての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比60セント上げて1オンス=910.80ドル。
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。円は主要16通貨のうち14通貨に対して売られた。低金利の円で調達した資金を高利回り資産に投じるキャリートレードへの意欲が強まった。


(背景)
1月の米小売売上高が増加したことから、リセッションに陥り世界的な成長抑制につながるとの懸念が後退した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4570ドルと、前日遅くの1.4580ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円28銭と、前日遅くの107円34銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は小幅軟化。株式相場が堅調に推移していることから、代替投資としての貴金属の魅力が薄れ気味。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比90セント下げて1オンス=910.20ドル。
posted by mori at 09:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが円とドルに対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが円とドルに対して上昇。


(背景)
@ドイツで発表された2月の景況感指数(期待指数)が予想に反して前月比で上昇した。
Aシュタインブリュック独財務相がこの日、トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁は金融政策のスタンスを中立に変更しないだろうと述べた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4580ドルと、前日遅くの1.4528ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円34銭と、前日遅くの106円95銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。株式相場の上昇で代替投資としての貴金属の魅力が損なわれた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比15.6ドル(1.7%)安の1オンス=911.1ドル。2月5日以来で最大の下げ。
posted by mori at 08:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。


(背景)
G7が、金融市場のさらなる混乱に警戒感を示したことから、投資家はリスクのある取引に慎重になり、キャリー取引を解消。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4528ドルと、前日遅くの1.4507ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円95銭と、前日遅くの107円34銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。エネル ギー価格の上昇を背景にインフレヘッジとして買われた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前週末比4.40ドル(0.5%)高の1オンス=926.70ドル。
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

ドルは総じて小動き。

NY為替相場レポート

ドルは総じて小動き。


(背景)
9日のG7を控え、模様眺めムードが強い。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4507ドルと、前日遅くの1.4486ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円34銭と、前日遅くの107円43銭と比べ、若干ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。商品価格の上昇と世界的な金利低下でインフレヘッジとしての金の需要が高まるとの観測が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比12.30ドル(1.4%)高の1オンス=922.30ドル。
posted by mori at 10:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。


(背景)
@アトランタ連銀のロックハート総裁と、ダラス連銀のフィッシャー総裁が、
景気鈍化に対応する積極的な利下げがインフレ高進につながる可能性があると発言した。
A欧州中央銀行のトリシェ総裁が米景気鈍化で欧州の景気拡大が抑制される可能性があると述べた。ECBがこの日の政策金利を据え置いたことから、ユーロ圏経済悪化の可能性があるとの観測が広がった。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4486ドルと、前日遅くの1.4622ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円43銭と、前日遅くの106円49銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 10:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロとドルに対し上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロとドルに対し上昇。ドルは対ユーロで一時、1月23日以来の高値を付けた。

(背景)
@株の続落で、キャリートレードが抑制された。
AECBが7日に開かれる定例政策委員会で景気鈍化に言及する可能性があるとの観測が出た。
B1月の英消費者信頼感指数が少なくとも2004年以来の低水準に落ち込んだ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4622ドルと、前日遅くの1.4637ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円49銭と、前日遅くの106円84銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。4営業日ぶりに上昇した。相場下落でドルへの代替投資先を模索する投資家の押し目買いが入った。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比14.70ドル(1.7%)高の1オンス=905ドル。
posted by mori at 08:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

(背景)
欧州のサービス部門が鈍化した。ユーロは対ドルでほぼ2カ月ぶりの大幅な下げとなった。1月のユーロ圏サービス業景気指数(確定値)は2003年7月以来の低水準となった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4637ドルと、前日遅くの1.4827ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円84銭と、前日遅くの106円69銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ド ルがユーロに対して上昇したことから、代替投資先としての金の魅力が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前日比19.10ドル(2.1%)安の1オンス=890.30ドル。
posted by mori at 08:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。ただし、ECBやイングランド銀行の定例会議を控え小動き。ユーロは、ドルと円に対し上昇。今週は欧州中央銀行(ECB)の政策決定会合を控えており、政策金利は6年ぶりの高水準で据え置かれると予想されている。また、7日にイングランド銀行の金融政策委員会を控えていることから、ポンドの上昇も限られている。英政策金利は0.25ポイント引き下げられ5.25%に設定されると予想されている。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4827ドルと、前日遅くの1.4798ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円69銭と、前日遅くの106円48銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。ドル相場がこう着状態になり、代替投資先としての金の魅力が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は前週末比4.10ドル(0.4%)安の1オンス=909.40ドル。
posted by mori at 08:29 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

ドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ドルがしっかり。

(背景)
1月の雇用統計で、市場予想に反して非農業部門雇用者数が前月比マイナスにな
ったものの(前月分が大幅に、ISM製造業指数が予想を上回ったことから、景気
先行き懸念が緩和された。



○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4798ドルと、前日遅くの1.4860ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円48銭と、前日遅くの106円45銭と比べ、若干ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 10:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

ドルがユーロで戻した。

NY為替相場レポート

ドルがユーロで戻した。ただし、明日の雇用統計を控え、模様眺め気分が強かった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4860ドルと、前日遅くの1.4880ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円45銭と、前日遅くの106円49銭と比べ、若干ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。月間ベー スでは2006年4月以来最大の値上がりだった。米利下げでドルが下落し、代替投資としての金の魅力が高まった。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4月限は先
日比1.7ドル(0.2%)高の1オンス=928ドル。
posted by mori at 08:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。