2008年04月30日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して上昇。


(背景)
FOMCの利下げ停止観測からドルが買われた。FOMCが金融緩和策を終了しないにしても、終着点は近いとの見方が強まっている。FFレート先物は、30日に0.25%利下げ後は、利上げに転じる動きを織り込んでいる。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5579ドルと、前日遅くの1.5659ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円00銭と、前日遅くの104円10銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。原油価格の急落やドルの対ユーロ上昇が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前週末比10.50ドル安の1オンス=880.50ドル。
posted by mori at 09:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ニューヨーク外国為替市場のドルは小甘かった。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場のドルは小甘かった。


(背景)
29、30日のFOMCを控え、模様眺めムードが強い。FOMCでは利下げ終了が近いことが示唆されるとの見方が強まっている。ECBのトリシェ総裁は、対ドルでのユーロ高に対する懸念をあらためて表明した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5659ドルと、前日遅くの1.5630ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円10銭と、前日遅くの104円43銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。原油価格が過去最高値を更新。インフレヘッジとして魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前週末比5.80ドル(0.7%)高の1オンス=895.50ドル。
posted by mori at 09:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで3日続伸。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで3日続伸。


(背景)
@欧州中央銀行(ECB)が発表した3月のマネーサプライ(通貨供給量)は予想を下回る伸びとなった。
A米連邦公開市場委員会(FOMC)の利下げ局面が終わるとの観測が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5630ドルと、前日遅くの1.5679ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円43銭と、前日遅くの104円31銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は小反発。原油価格が上昇し、インフレヘッジとしての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比30セント高の1オンス=889.70ドルで取引を終えた。一時は899ドルちょうどまで上昇した。
posted by mori at 12:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。昨年12月以来の大幅な上げとなった。FOMCによる利下げ局面が今月で終わるとの見方が強まっている。


(背景)
@3月の米製造業耐久財受注額は変動の大きい輸送用機器を除くベースで、予想以上に増加。
A独仏の企業景況感指数が悪化した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5679ドルと、前日遅くの1.5883ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円31銭と、前日遅くの103円43銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ドルが続伸した為、代替投資としての貴金属の魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比19.60ドル(2.2%)安の1オンス=889.40ドルで取引を終えた。


posted by mori at 09:10 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで反落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで反落。


(背景)
ルクセンブルクのユンケル首相兼財務相が急ピッチなドル安が経済成長を抑制するとの懸念を示唆した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5883ドルと、前日遅くの1.5995ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=103円43銭と、前日遅くの103円01銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。対ユーロでドルが戻したことが背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比16.20ドル(1.8%)安の1オンス=$909ドルちょうどで取引を終えた。

posted by mori at 08:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。ザラ場で、1ユーロ=1.6ドル台に乗せた。


(背景)
@物価上昇が消費者の行動に影響を与え始めているとしたダラス連銀のフィッシャー総裁発言があった。
A原油相場が1バレル=119ドル台に上昇。
B欧州中央銀行(ECB)の高官が再度インフレタカ派発言。政策委員会メンバーのノワイエ・フランス中央銀行総裁とメルシュ・ルクセンブルク中銀総裁は22日、インフレ抑制に向けて利上げが必要となる可能性を示唆した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5995ドルと、前日遅くの1.5911ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=103円01銭と、前日遅くの103円27銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。原油価格が最高値を付け、ドルが対ユーロで最安値を更新したため、インフレヘッジとしての魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比7.60ドル(0.8%)高の1オンス=925.20ドルで取引を終えた。

posted by mori at 10:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。最高値に肉薄。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。最高値に肉薄。


(背景)
欧州中央銀行(ECB)高官がインフレ高進を警戒する姿勢をあらためて示した。ECB政策委員会メンバー、リープシャー・オーストリア中央銀行総裁は原油高が賃金を押し上げ始め、インフレ長期化のリスクを高めているとの認識を示した他、ECB政策委員会メンバーのウェーバー独連銀総裁も21日、最近の賃金ダイナミクスやエネルギーおよび食品価格の上昇はインフレが引き続き、非常に高水準で推移するリスクを高めたと語った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5911ドルと、前日遅くの1.5808ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=103円27銭と、前日遅くの103円71銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。ドルが対ユーロで下落したため、インフレヘッジとしての貴金属の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前週末比2.40ドル(0.3%)高の1オンス=917.60ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで続伸。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで続伸。円は主要通貨すべてに対し下落。投資家が円を調達資金に、高利回り資産の買いを入れたことが背景だった。


(背景)
米銀最大手のシティグループが18日発表した2008年1−3月(第1四半期)決算が悲観的なアナリストの予想ほど悪い内容ではなかったことから、金融機関が信用市場の損失を乗り切るとの観測が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5808ドルと、前日遅くの1.5899ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=103円71銭と、前日遅くの102円55銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ドルが対ユーロで過去最安値から反発したことから、金の代替投資先としての魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比27.20ドル(2.9%)安の1オンス=915.20ドルで取引を終えた。
posted by mori at 10:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。英ポンドは主要通貨すべてに対し上昇。イングランド銀行が金融市場の低迷打開に向け、来週にも支援策を打ち出すとの観測が出た。


(背景)
@ユーロ圏財務相会合の議長を務めるルクセンブルクのユンケル首相兼財務相が、金融市場は為替相場に対するG7の姿勢を誤解していると発言した。
Aドルは対ユーロで1ユーロ=1.60ドルの節目を割り込まなかったことから上昇に転じた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5899ドルと、前日遅くの1.5948ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円55銭と、前日遅くの101円82銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ドルが対ユーロで上昇に転じたことが背景。ECBがユーロ高の抑制に動くとの観測が広がった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比5.40ドル(0.6%)安の1オンス=942.90ドルで取引を終えた。
posted by mori at 08:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値に下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで過去最安値に下落。


(背景)
@3月の米住宅着工件数は予想を大幅に上回る減少となり、17年ぶりの低水準を付けた。
A先月のユーロ圏インフレ率が加速したことで欧州中央銀行(ECB)の利下げ観測が弱まった。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が16日発表した3月のユーロ圏消費者物価指数(改定値)は、前年同月比3.6%上昇と、3月31日発表された速報値(3.5%上昇)から上方修正された。インフレ率はほぼ16年ぶりの高水準に達した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5948ドルと、前日遅くの1.5796ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円82銭と、前日遅くの101円83銭と比べ、ほぼ変わらずでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。ドルが対ユーロで過去最安値に下落したことを受けて上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比16.30ドル(1.7%)高の1オンス=948.30ドルで取引を終えた。

posted by mori at 09:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで反発。4月30日FOMC時での0.5%利下げ観測が弱まった。14日は44%だったが、本日は28%に減少した。


(背景)
@3月の米生産者物価指数が予想を上回る上昇となった。
A4月のニューヨーク連銀地区の製造業景況指数が予想外の上昇を示した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5796ドルと、前日遅くの1.5819ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円83銭と、前日遅くの101円04銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。インフレ指標悪化で、インフレヘッジ目的としての金の需要が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比3.30ドル(0.4%)高の1オンス=932ドルで取引を終えた。

posted by mori at 09:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

ニューヨーク外国為替市場でドルが対ユーロで最安値圏にとどまった。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場でドルが対ユーロで最安値圏にとどまった。


(背景)
@米銀ワコビアの1−3月(第1四半期)決算を受け、信用危機の最悪期が終わっていないとの懸念が強まった。
A11日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)声明がドル買い介入の思惑につながらなかった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5819ドルと、前日遅くの1.5810ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円04銭と、前日遅くの100円98銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ドルが対ユーロで軟化したことが背景。米銀ワコビアが14日に発表した2008年1−3月(第1四半期)決算は予想外の赤字となったことから、不安が高まり、ドル売りが出た。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前週末比1.70ドル(0.2%)高の1オンス=928.70ドルで取引を終えた。
posted by mori at 08:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

ニューヨーク外国為替市場で円とスイス・フランが主要通貨に対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場で円とスイス・フランが主要通貨に対して上昇。ポンドはユーロに対し、4日連続で最安値を更新した。イングランド銀行(BOE)が英国の景気減速に伴い、利下げを続けるとの見方からポンド売りが優勢
になった。


(背景)
@ゼネラル・エレクトリックの1−3月(第1四半期)決算が予想外に減益となったため、米国景気先行き懸念が高まり、高利回り通貨の持ち高を縮小する動きとなった。GEのニュースについては、海外事業がドル安の恩恵を受けるはずなのにそうならかったことが問題視されている。
A11日の7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)でドル支援で意見が一致する可能性は小さいとの見方からドル売りが出た。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5810ドルと、前日遅くの1.5742ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=100円98銭と、前日遅くの101円89銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。原油、ユーロがそれぞれ最高値をつけてから動きが冴えないことや、米国景気悪化が背景。原油先物相場は9日に最高値を更新。ユーロも対ドルで10日に最高値を記録した。17日には、金も1オンス=1033.90ドルと最高値を更新したが、現在はその水準を10%下回っている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比4.80ドル(0.5%)安の1オンス=927ドルちょうどで取引を終えた。

posted by mori at 11:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

ニューヨーク外国為替市場でユーロは対ドルで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場でユーロは対ドルで下落。ただし、一時ユーロは対ドル最高値を更新した。結果的に1ユーロ=1.60ドルは上抜けなかった。


(背景)
今週末のG7を控え、欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が為替レートの過度な変動を懸念すると発言したことがユーロ売りを誘った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5742ドルと、前日遅くの1.5835ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円89銭と、前日遅くの101円75銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ドルが対ユーロ過去最安値から上げに転じたため、売りが優勢になった。ECBが利下げを実施するとの思惑もユーロ売りにつながった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比5.70ドル(0.6%)安の1オンス=931.80ドルで取引を終えた。年初からは11%高。
posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロで下落。過去最安値に肉薄。


(背景)
@株式相場が下落したこと。
A原油が過去最高値を更新したこと。
BFOMCが30日の定例会合で0.5ポイントの大幅利下げに動くとの見方が強まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5835ドルと、前日遅くの1.5701ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円75銭と、前日遅くの102円64銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。ドルが対ユーロで下落し、原油先物相場が最高値を更新したことが背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比19.50ドル(2.1%)高の1オンス=937.50ドルで取引を終えた。

posted by mori at 09:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロでほぼ変わらず。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロでほぼ変わらず。英住宅金融大手HBOSが8日発表した3月の英住宅価格は前月比2.5%下落と、1992年以来で最大の下げとなったため、ポンドは主要通貨すべてに対して下落した。特に、ポンドは対ユーロで最安値を更新した。


(背景)
3月18日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で参加者が今年上半期にマイナス成長の可能性が高いと判断していたことが明らかになったが、市場は反応薄だった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5701ドルと、前日遅くの1.5717ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円64銭と、前日遅くの102円47銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は5営業日ぶりに下落。IMFによる保有金403.3トンの売却決定や、ドルが回復するとの思惑から売りが優勢になった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比8.80ドル(0.9%)安の1オンス=918ドルちょうどで取引を終えた。

posted by mori at 09:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。


(背景)
@世界的に株高傾向となっている。
A米S&L(貯蓄・貸付組合)最大手ワシントン・ミューチュアルが資本を増強するとの観測が高まった。
BFOMCによる利下げ局面が終わりに近いとの見方が出た。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5717ドルと、前日遅くの1.5629ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円47銭と、前日遅くの101円63銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。ガソリン価格が過去最高値を更新。穀物価格も上昇しており、インフレ・ヘッジの側面から金が買われた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前週末比13.60ドル(1.5%)高の1オンス=926.80ドルで取引を終えた。

posted by mori at 08:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが下落。

NY為替相場レポート


ニューヨーク外国為替市場では、ドルが下落。


(背景)
@3月の雇用統計で、3カ月連続雇用が減少。これは2003年のイラク戦争開始以来初めて。
Aサンフランシスコ連銀のイエレン総裁は3日、景気見通しは著しく不透明なままで、景気の下振れリスクも重大だ。政策当局者は時宜にかなった方法で対応する用意をすべきだとの見解を示した。米景気は今年中、低調に推移する公算が依然大きいとしている。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5729ドルと、前日遅くの1.5677ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円63銭と、前日遅くの102円30銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。3月の米雇用統計で3カ月連続の雇用減が示されると、ドルが売られた。これを背景に金が買われ、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比3.60ドル(0.4%)高の1オンス=913.20ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロでほぼ変わらず。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場のドルは対ユーロでほぼ変わらず。


(背景)
3月の米雇用統計発表を控え動きにくい。労働市場は引き続き軟化が見込まれている。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5677ドルと、前日遅くの1.5690ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円30銭と、前日遅くの102円30銭と比べ、同レベルでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。対ユーロでのドル上昇は続かないとの観測が広がった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は
前日比9.40ドル(1%)高の1オンス=909.60ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨すべてに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨すべてに対して下落。


(背景)
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が議会証言で、ベアー・スターンズ以外に米証券会社を救済する必要ないだろうと述べた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5690ドルと、前日遅くの1.5612ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円30銭と、前日遅くの101円89銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。対ユーロでドルが下落したことが背景。バーナンキFRB議長が議会証言で、リセッションに言及したことが影響した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物6月限は前日比12.40ドル(1.4%)高の1オンス=900.20ドルで取引を終えた。


posted by mori at 09:25 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。