2008年06月28日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
@欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのオルドネス・スペイン中央銀行総裁が7月3日に決定する金融政策について、決まっているわけではないと発言した。
A欧州の企業や消費者の信頼感指標が低下した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5793ドルと、前日遅くの1.5754ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円14銭と、前日遅くの106円75銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。1カ月ぶりの高水準となった。原油価格が最高値を更新したことが影響。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比16.20ドル(1.8%)高の1オンス=931.30ドル。
posted by mori at 12:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

円とスイス・フランがほかの主要通貨すべてに対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円とスイス・フランがほかの主要通貨すべてに対して上昇。ドルは下落。


(背景)
@FOMCによる8月利上げ観測が後退。
A株式相場の下落。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5754ドルと、前日遅くの1.5663ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円75銭と、前日遅くの107円81銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は急反発。過去2年で最高の上げとなった。FOMCがインフレ抑制のための利上げを早期には実施しないとの思惑が広がったこと、OPECのヘリル議長(アルジェリア・エネルギー鉱業相)は原油相場が今夏にバレル当たり170ドルを付ける可能性があると述べたことも影響した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比32.80ドル(3.7%)高の1オンス=915.10ドル。
posted by mori at 09:30 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。


(背景)
FOMCが政策金利を据え置き、利下げ局面が終わったものの、声明は利上げを示唆しなかったと受け止められ、ドル売りが優勢になった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5663ドルと、前日遅くの1.5565ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円81銭と、前日遅くの107円81銭と比べ、同レベルでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。原油価格の下落を受け、インフレヘッジとしての金の需要が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比9.30ドル(1%)下落して1オンス=882.30ドル。
posted by mori at 09:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。FOMCが24−25日の定例会合で政策金利を2%で据え置くとみられており、ドルは軟化した。


(背景)
@6月の消費者信頼感指数が92年2月以来の最低水準に低下した。
A米連邦住宅公社監督局(OFHEO)が発表した4月の住宅価格指数(一戸建て中古住宅)は前年同月比4.6%下落した。また、4月のスタンダード・アンド・プアーズ/ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で15.3%低下した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5565ドルと、前日遅くの1.5524ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円81銭と、前日遅くの107円81銭と比べ、同レベルでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。FOMCによる早期の利上げ観測が後退したため、ドルが軟化した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比4.40ドル(0.5%)上昇して1オンス=891.60ドル。
posted by mori at 10:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。


(背景)
@ドイツのIfo経済研究所が発表した6月の企業景況感指数が落ち込んだ。
A6月のユーロ圏サービス業景気指数と製造業景気指数がともに予想外に生産活動の縮小を示した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5524ドルと、前日遅くの1.5606ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円81銭と、前日遅くの107円33銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ドルが対ユーロで上昇した為。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前週末比16.50ドル(1.8%)下落して1オンス=887.20ドル。

posted by mori at 09:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが下落。


(背景)
信用市場の評価損拡大を回避するため、米政策金利引き上げが先送りされるとの観測が背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5606ドルと、前日遅くの1.5505ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円33銭と、前日遅くの107円99銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。前日に金相場がオンス当たり904.20ドルで引
けたことを受けて売りがた。過去最高値は3月17日に付けたオンス当たり1033.90ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比50セント下落してオンス当たり903.70ドル。6営業日ぶりに下げた。週間ベースでは3.5%上昇。
posted by mori at 09:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し4日ぶりに上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し4日ぶりに上昇。


(背景)
5月の英小売売上高指数が予想外に上昇したことを受けて、対ドルでのユーロ売りとポンド買いが膨らんだ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5505ドルと、前日遅くの1.5534ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円99銭と、前日遅くの107円88銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。原材料コストの急上昇観測が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比10.70ドル(1.2%)上昇してオンス当たり904.20ドル。
posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し3日続落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し3日続落。


(背景)
金融市場の不安定、及び原油高騰で、利上げが先送りされるとの見方が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5534ドルと、前日遅くの1.5513ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円88銭と、前日遅くの107円97銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
金先物相場は続伸。景気低迷で利上げ観測が薄らいだ。NYMEXのCOMEX部門金先物8月限は、前日比6.60ドル上昇して893.50ドルで引けた。

posted by mori at 08:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ドルが続落。

NY為替相場レポート

ドルが続落。


(背景)
米住宅指標や鉱工業生産指数の軟調な数字を受けて、米利上げが先送り観測が強まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5513ドルと、前日遅くの1.5468ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円97銭と、前日遅くの108円22銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ドルの下落とエネルギー・食品コストの上昇が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比60セント上昇して886.90ドル。一時は891ドルの高値を付けた。
posted by mori at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し大幅安となった。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し大幅安となった。


(背景)
@ニューヨーク連銀が発表した6月の同地区製造業景況指数はマイナス幅が拡大した。
A週末に開催された主要国首脳会議(洞爺湖サミット)財務相会合の共同声明で為替に関する言及がなかったことがドル売り要因となった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5468ドルと、前日遅くの1.5381ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円22銭と、前日遅くの108円18銭と比べ、若干ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ユーロが対ドルで上昇し、代替投資先としての貴金属の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前週末比13.20ドル(1.5%)上昇して886.30ドル。
posted by mori at 10:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し大幅高。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し大幅高。週間ベースで2005年以来最大の値上がりを記録。


(背景)
@欧州でアイルランドが欧州連合(EU)の統合をさらに進展させる条約の批准を否決したため、ドル買い・ユーロ売りが膨らんだ。
A今週末の主要国首脳会議財務相会合で強いドルへの支持が表明されるとの見方からドルが買われた。
B日銀が金融政策決定会合で政策金利を0.5%で据え置いた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5381ドルと、前日遅くの1.5436ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円18銭と、前日遅くの107円92銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

posted by mori at 00:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。


(背景)
5月の米小売売上高が予想を上回る伸びを示したことから、FOMCが年内に利
上げするとの観測が強まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5436ドルと、前日遅くの1.5557ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円92銭と、前日遅くの106円90銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。小売統計を受け、ドルが再び上昇し、代替投資としての金の魅力が減退した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比10.90ドル(1.2%)下げて1オンス当たり872ドル。
posted by mori at 10:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反落。


(背景)
@米国株安。とりわけ金融株が安かったことが懸念された。
A原油価格反発。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5557ドルと、前日遅くの1.5462ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円90銭と、前日遅くの107円37銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 09:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続伸。


(背景)
@バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が9日の講演で米景気のリスクが縮小したようだと述べたことから、年内利上げ観測が強まった。
Aポールソン米財務長官が10日、米国経済の力強いファンダメンタルズはドル相場に反映されるだろうと語った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5462ドルと、前日遅くの1.5641ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円37銭と、前日遅くの106円28銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。


(背景)
米政策当局者からドル安懸念が相次いで示唆された。FRBと財務省がドル押し上げで協調発言。
@ポールソン米財務長官は、為替市場介入の可能性を決して排除しないと述べた。
Aニューヨーク連銀のガイトナー総裁は連邦準備制度理事会(FRB)がドルの動きを注視していると述べた。
BトリシェECB総裁が、米政府のドル発言を極めて強い関心で注目していると発言した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5641ドルと、前日遅くの1.5777ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円28銭と、前日遅くの104円95銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。ドルが値を戻し、エネルギー価格が過去最高値から反落したことからインフレヘッジとしての金の需要が減退。米政策当局者からドル安懸念が相次いで示唆されたことから、ドルが買いを集めた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前週末比90セント(0.1%)安の1オンス=898.10ドル。

posted by mori at 09:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ドルが急落。

NY為替相場レポート

ドルが急落。


(背景)
@5月の米失業率が5.5%に上昇したことで、FOMCが利上げを渋るとの見方につながり、ドルが下落した。
A原油が過去最高値を更新したことを受け、景気がさらに下押しされるとの観測が強まった。
B5日はトリシェECB総裁が、7月に利上げを実施する可能性を排除できないと発言したことも引き続き相場の圧迫要因となった。ユーロ圏の政策金利は4%と米国の2倍。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5777ドルと、前日遅くの1.5595ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円95銭と、前日遅くの105円93銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅反発。過去6カ月で最大の上昇率を記録した。米失業率が1986年2月以来の急上昇となり、ドル安を誘ったことが買い材料。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比23.50ドル(2.7%)高の1オンス=899ドルちょうどで終えた。
posted by mori at 21:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが上昇。対ドルでは2週間ぶりの大幅高となった。


(背景)
@トリシェECB総裁は7月に利上げを実施する可能性を排除できないと発言。かなりタカ派的発言だった。
A米株式相場が大幅に上昇。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5595ドルと、前日遅くの1.5440ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円93銭と、前日遅くの105円17銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが小じっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが小じっかり。


(背景)
@米供給管理協会(ISM)が発表した5月の非製造業総合景況指数が、市場予想を上回った。
A5月の米民間部門の雇用者数が予想外に増加した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5440ドルと、前日遅くの1.5455ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円17銭と、前日遅くの105円09銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ドルがしっかりで推移した為、インフレヘッジとしての金の魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比1.70ドル(0.2%)安の1オンス=883.80ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。


(背景)
@バーナンキFRB議長がドル安の影響を注視していると発言したことがドル買いを誘った。
A4月の製造業受注額は前月比1.1%増(前月は1.5%増)と、予想(0.1%減)に反してプラスだった。輸送機器を除くと4月の受注額は前月に続き2.6%の増加
だった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5455ドルと、前日遅くの1.5540ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円09銭と、前日遅くの104円54銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。バーナンキFRB議長の発言が利下げ停止示唆と受け止められたため、ドル買いが入り、代替投資としての金の魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前日比11.50ドル(1.3%)安の1オンス=885.50ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨に対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨に対して上昇。


(背景)
@スタンダード・アンド・プアーズはモルガン・スタンレー、メリルリンチ、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの格付けを引き下げた。金融セクターは一段の評価損計上や格下げの逆風が吹いている。
A英住宅金融大手ブラッドフォード・アンド・ビングリー(B&B)が価格を33%引き下げて株式を売却すると発表したため、ポンドも軟調。
B中国の外国為替取引では、人民元がドルに対し上昇し、2005年のペッグ(連動)制廃止後の最高値を更新した。中国人民銀行が、インフレ抑制を引き続き最優先課題にする必要があると表明したことに反応した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.5540ドルと、前日遅くの1.5552ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円54銭と、前日遅くの105円55銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ドル安に加え、前週に調整したことを背景に、値ごろ感からの買いが優勢となった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物8月限は前週末比5.50ドル(0.6%)高の1オンス=897ドルちょうどで取引を終えた。
posted by mori at 09:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。