2008年09月30日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で大幅安。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で大幅安。ポンドは対ドルで16年ぶりの大幅安、ユーロはドルに対して下落した。


(背景)
@米下院が金融安定化法案を否決したことを嫌気した売りが膨らんだ。
AFFレート先物(10月限)は、10月のFOMC時での0.50%利下げを72%織り込んだ水準になっている。これもドル安要因。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4444ドルと、前日遅くの1.4622ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円25銭と、前日遅くの106円11銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅続伸。信用収縮が長期化する中、欧米で政府による金融機関救済が相次ぎ、安全資産としての需要が強まった。世界的に銀行が政府に救済される状態が続いており、金融システムがひどく不安定な状態であるとの懸念が広がっている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比5.90ドル(0.7%)上昇し1オンス=894.40ドル。
posted by mori at 09:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
@金融安定化法案の通過が暗礁に乗り上げた。
AS&L(貯蓄・貸付組合)最大手のワシントン・ミューチュアルが経営破たんした。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4622ドルと、前日遅くの1.4615ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円11銭と、前日遅くの106円48銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。金融安定化法案が暗礁に乗り上げたことから、金への買いが入った。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比6.5ドル(0.7%)上昇し1オンス=888.50ドル。

posted by mori at 12:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロに対して下落。円はブラジル・レアル、メキシコ・ペソおよびドルに対して下落。


(背景)
米議会が金融安定化法案を可決するとの見通しが高まり、株が上昇。円で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引を活発化させた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4615ドルと、前日遅くの1.4605ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円48銭と、前日遅くの106円27銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。米金融安定化法案が成立観測が強まった。金融市場が安定を取り戻し、質への逃避先としての金需要が落ち込むとの観測が背景。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比13ドル(1.5%)下落し1オンス=882ドル。

posted by mori at 08:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが小反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが小反発。


(背景)
株が下げ止まってきたことや、ここもとのドルの下落から下値買いが入った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4605ドルと、前日遅くの1.4660ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円27銭と、前日遅くの105円52銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。7000億ドルの金融安定化策はドル相場を押し下げるとの見方から、買いが入った。法案を可決した場合、金には海外投資家からの買いが入るだろうとの観測が出ている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比3.80ドル(0.4%)上昇し1オンス=895ドル。
posted by mori at 09:04 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。


(背景)
@原油価格が下落した。
A7000億ドルの救済案は米財政赤字を拡大させるとして、昨日はドルが大きく売られたが、ドル安は行き過ぎとの見方が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4660ドルと、前日遅くの1.4810ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円52銭と、前日遅くの105円31銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。オンス当たり900ドルを割り込んだ。金は今月11日から20%以上値上がりした。今日は、ドルが対ユーロで反発、原油価格は下落した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比17.80ドル(2%)下落し1オンス=891.20ドル。
posted by mori at 09:12 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがとりわけユーロに対して大幅安。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがとりわけユーロに対して大幅安。ドルは4日続落。対円でも下落。


(背景)
米国の7000億ドルの不良資産買い取り案は同国の財政赤字をさらに拡大させるとの懸念が背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4810ドルと、前日遅くの1.4484ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円31銭と、前日遅くの107円38銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。米国財政赤字拡大化懸念から、対ユーロでドルが急落したことから、ヘッジの側面から、原油ともども買われた。NYMEXのCOMEX部門の金先物12月限は前日比44.30ドル(5.1%)高の1オンス=909ドル。
posted by mori at 12:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で8月以来の大幅高となった。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で8月以来の大幅高となった。


(背景)
米国政府が金市場の再生を目指し、包括的措置を講じると発表したことが好感された。また、米政府とFRBが資産買い取りを発表したことを受けて、キャリートレードが復活するとの観測が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4484ドルと、前日遅くの1.4352ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円38銭と、前日遅くの105円42銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

posted by mori at 11:15 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ニューヨーク外国為替市場ではドルは小動き。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルは小動き。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4352ドルと、前日遅くの1.4294ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円42銭と、前日遅くの104円46銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。信用市場が混乱していることを受けて、安全投資先への需要が高まったことが背景。一時はオンス当り926ドルを付け、8月1日以来の高値となった。また、金相場はここ2日間で15%上昇した。これは1975年の先物取引以来で最大の上げとなった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比46.50ドル(9%)上昇の1オンス=897ドル。
posted by mori at 08:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスが急落する中、米国株は全面安商状。信用不安が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4294ドルと、前日遅くの1.4137ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円46銭と、前日遅くの105円71銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅反発。信用危機が深刻化し、新たな金融機関が破たんに追い込まれるとの懸念から、貴金属買いが優勢となった。金相場の値上がりは過去9年間で最大となった。フィリピンやベネズエラの中央銀行は金買いの可能性に言及した。金融資産が疑問視されるなか、金の価値が注目されている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比70ドル(9%)急伸の1オンス=850.50ドル。1999年9月28日以来で最大の上昇率。金相場は3月17日に過去最高値のオンス当たり1033.90ドルを付けた。
posted by mori at 09:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で大幅高。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で大幅高。


(背景)
米連邦準備制度理事会(FRB)が資金繰りに苦しむ米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に融資するとの観測が背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4137ドルと、前日遅くの1.4272ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円71銭と、前日遅くの104円26銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。金融市場での損失をカバーするために現金を確保しようと、商品を売る動きが加速。銀相場は2年ぶり安値、プラチナは少なくとも1986年以来最大の下げとなった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比6.50ドル(0.8%)安の1オンス=780.50ドル。
posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで1999年以来の大幅高。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで1999年以来の大幅高。円とスイス・フランはすべての主要通貨に対して上昇。


(背景)
リーマン・ブラザーズが連邦破産法11条の適用を申請したことから、トレーダーらは円を調達資金とした高利回り資産を売却した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4272ドルと、前日遅くの1.4226ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=104円26銭と、前日遅くの107円94銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。リーマン・ブラザーズが連邦破産法11条(会社更生法に相当)の適用を申請したことから株価が急落し、安全な逃避先としての金需要が復活した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比22.50ドル(2.9%)高の1オンス=787ドル。
posted by mori at 09:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して下落。


(背景)
@8月の小売売上高が予想外に減少。
A年内に米連邦公開市場委員会(FOMC)が利下げに踏み切るとの思惑が強まったこともドル売り・ユーロ買いを誘った。
Aリーマンの帰趨がどうなるのか、15日朝の状況がどうなっているのか不透明感が強い。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4226ドルと、前日遅くの1.4017ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円94銭と、前日遅くの107円21銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は10営業日ぶりに上昇。ドルが対ユーロで下げたため、代替投資としての金の需要が再び強まった。金には売られ過ぎ感が強い。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比19ドル(2.5%)高の1オンス=764.50ドル。
posted by mori at 11:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ドルがやや軟調。

NY為替相場レポート

ドルがやや軟調。ここもとドルが買われてきただけに、売りが出た。


(背景)
○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4017ドルと、前日遅くの1.3973ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円21銭と、前日遅くの107円62銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は過去8年で最長の9日続落。オンス当たり750ドルを割り込んだ。ドルが上昇し、代替投資としての需要が後退した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比17ドル(2.2%)安の1オンス=745.50ドル。9日連続の下げは2000年9月以降で最長。
posted by mori at 08:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して11ヶ月ぶりの高値を付けた。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して11ヶ月ぶりの高値を付けた。


(背景)
@原油相場が下落。
Aルクセンブルクのユンケル首相兼財務相は10日、ユーロは依然として実質的に過大評価されていると発言した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3973ドルと、前日遅くの1.4134ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円62銭と、前日遅くの106円72銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は急落。8日連続で下げ、昨年10月以来の安値を付けた。商品安とドル高が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比29.50ドル(3.7%)安の1オンス=762.50ドル。
posted by mori at 08:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨すべてに対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨すべてに対して上昇。


(背景)
@リーマン・ブラザーズに対する韓国産業銀行の出資をめぐる両社の交渉が打ち切られたことが、ドル売りを誘った。
A世界株安で、高金利通貨での運用を減らし、日本に資金が回帰するとの思惑から円買いが優勢になった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4134ドルと、前日遅くの1.4128ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円72銭と、前日遅くの108円38銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は7日続落。終値としては昨年11月以来の低水準となった。原油相場が下落した為。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比10.50ドル(1.3%)安の1オンス=792ドル。
posted by mori at 09:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。対ユーロでは、昨年10月以来の高値を付けた。


(背景)
米政府が2大住宅公社を公的管理下に置いたことから、米金融市場で信頼感が高まり、ドル買いが膨らんだ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4128ドルと、前日遅くの1.4234ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円38銭と、前日遅くの107円51銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。米政府が住宅公社を公的管理下に置いたことを好感し、ドルが上昇。これを受けて、代替投資としての金の魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比30セント安の1オンス=802.50ドル。
posted by mori at 09:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
雇用統計で売られたものの、株が戻し始めたことや、週末のポジション調整の動きもあり、徐々に買われた。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4234ドルと、前日遅くの1.4242ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=107円51銭と、前日遅くの106円25銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は4日続落。ユーロが対ドルで下落し、代替投資としての金需要が後退している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比5ドル(0.6%)安の1オンス=803.20ドル。
posted by mori at 12:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して下落、年初来の安値をつけた。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して下落、年初来の安値をつけた。円は対ドル、ブラジル・レアル等で上昇。低金利の円で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引を解消するとの観測が背景。


(背景)
@欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が金融政策決定後、ユーロ圏の経済活動の弱さについて言及した。
Aルクセンブルクのユンケル首相兼財務相がユーロは過大評価されていると指摘した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4242ドルと、前日遅くの1.4497ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=106円25銭と、前日遅くの108円33銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は4日続落。ユーロが対ドルで下落し、代替投資としての金需要が後退している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比5ドル(0.6%)安の1オンス=803.20ドル。
posted by mori at 09:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して約7カ月ぶり安値に下落した。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルに対して約7カ月ぶり安値に下落した。


(背景)
@欧州で発表された小売売上高や企業投資が減少した。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表したユーロ圏の2008年4−6月(第2四半期)実質GDPで景気減速が示された。
A原油相場が続落。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4497ドルと、前日遅くの1.4522ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円33銭と、前日遅くの108円57銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ドルがユーロに対して上昇。原油も4日続落となった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比2.30ドル(0.3%)安の1オンス=808.20ドル。終値ベースで8月18日以来の安値。
posted by mori at 09:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対してほぼ7ヶ月ぶりの高値に上昇した。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対してほぼ7ヶ月ぶりの高値に上昇した。


(背景)
@原油相場が急落し、米経済は欧州やアジアよりも好調に推移するとの見方が広がった。
A英ポンドはドルに対して2年ぶり安値に下落。英国がリセッション入りする兆候が高まったのが背景。オーストラリア・ドルはほぼ1年ぶり安値に下げた。オーストラリア準備銀行(RBA)が政策金利を2001年以来初めて引き下げ、経済成長の鈍化を指摘した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4522ドルと、前日遅くの1.4674ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=108円57銭と、前日遅くの108円80銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅下落。ここ3週間では最大の値下がりだった。原油価格が急落したほか、ドルが対ユーロで上昇した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前営業日比24.70ドル(3%)安の1オンス=810.50ドル。
posted by mori at 09:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。