2008年10月31日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
@世界的な利下げで株価が上昇し、円を調達資金とする高金利通貨の需要が押し上げられた。
A日銀が31日の金融政策決定会合で政策金利を引き下げるとの観測が高まった。

ドルは韓国ウォン、ブラジル・レアルやメキシコ・ペソ、シンガポール・ドルに対しても下落した。FRBは29日、こうした諸国の各中央銀行にそれぞれ300億ドルを供給することで合意したと発表した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2908ドルと、前日遅くの1.2966ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円64銭と、前日遅くの97円44銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。欧州の金利低下が米国に遅れを取るとの兆候を材料に、ドルが対ユーロで上昇したことが手掛かりだった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比15.50ドル(2.1%)安の1オンス=738.50ドルで終えた。
posted by mori at 08:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
@FOMCは、フェデラルファンド(FF)金利誘導目標を0.5ポイント引き下げて1%に設定したが、成長に対する下振れリスクが残ると指摘したことから、追加利下げ期待が高まった。
Aユーロは対ドルで続伸。2日間での上昇率はこの1ヶ月間で最大だった。メルケル独首相が景気てこ入れを目指し、思い切った措置を発表すると述べたことが好感された。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2966ドルと、前日遅くの1.2740ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円44銭と、前日遅くの97円73銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ドルの下落に伴い代替投資先としての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比13.50ドル(1.8%)高の1オンス=754ドルで終えた。銀先物12月限は前日比1.1015ドル(12%)高のオンス当たり9.805ドルと、1979年12月31日以来で最大の上げとなった。
posted by mori at 08:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

円が対ユーロで1999年のユーロ導入以来で最大の下げ、対ドルでも下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで1999年のユーロ導入以来で最大の下げとなり、対ドルでも下落した。


(背景)
@世界的な株価の反発で、キャリー・トレードが復活した。
A日経新聞が、日銀が利下げの検討に入ったと報じた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2740ドルと、前日遅くの1.2487ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円73銭と、前日遅くの92円56銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ドルが上昇したことから代替投資先としての金の魅力が弱まったことが背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比2.40ドル(0.3%)高の1オンス=740.50ドルで終えた。
posted by mori at 08:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

円が対ユーロで6年半ぶりの高値、対ドルでは、13年ぶりの高値圏で推移。

NY為替相場レポート

24日のニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで6年半ぶりの高値をつけた。対ドルでは、13年ぶりの高値圏で推移した。


(背景)
世界的な株式市場の波乱を背景に、円を調達資金とするキャリートレードの手じまいが加速した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2487ドルと、前日遅くの1.2624ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=92円56銭と、前日遅くの94円31銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。自律反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比12.60ドル(1.7%)高の1オンス=742.90ドルで終えた。
posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

円が対ドルで13年ぶり、ユーロに対して6年ぶりの高値を示現!

NY為替相場レポート

24日のニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで13年ぶり、ユーロに対して6年ぶりの高値を付けた。


(背景)
世界的な株式市場の波乱を背景に、円を調達資金とするキャリートレードの手じまいが加速した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2624ドルと、前日遅くの1.2908ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=94円31銭と、前日遅くの97円38銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。世界的な株安を背景に安全資産への逃避買いが入って反発した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比15.60ドル(2.2%)高の1オンス=730.30ドルで終えた。
posted by mori at 14:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ニューヨーク外国為替市場でドルは軟化した。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場でドルは軟化した。


(背景)
ブラジル・レアルとメキシコ・ペソは対ドルで上昇。両国の中央銀行が自国通貨買いに動いたことがきっかけ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2908ドルと、前日遅くの1.2846ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円38銭と、前日遅くの97円60銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は3日続落。約1年ぶりにザラ場で1オンス=700ドルを割り込んだ。投資家の換金売りが継続している。損失を出している資産を補てんするため、含み益のある資産に売りが出ている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比20.50ドル(2.8%)安の1オンス=714.70ドルで終えた。
posted by mori at 09:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。


(背景)
リセッション懸念を背景にECBの利下げ観測が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2846ドルと、前日遅くの1.3064ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円60銭と、前日遅くの100円11銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅続落。ドルが対ユーロで上昇し、代替投資としての金の魅力が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比32.80ドル(4.3%)安の1オンス=735.20ドルで終えた。
posted by mori at 09:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

円が対ユーロで3ヶ月ぶり高値を示現、対ドルでも上昇した。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで3ヶ月ぶり高値を付け、対ドルでも上昇した。ドルは対ユーロで上昇。


(背景)
@高金利国を中心とする利下げで世界的に金利の収れんが進むとの観測から高金利通貨売りが膨らんだ。
Aオーストラリア当局が追加利下げを示唆したため、豪ドルも下げた。欧州中央銀行(ECB)が米連邦公開市場委員会(FOMC)よりも急ピッチで利下げを実施するとの思惑を背景に、ドルは対ユーロで1年7ヶ月ぶりの高値を付けた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3064ドルと、前日遅くの1.3337ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=100円11銭と、前日遅くの101円97銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。5週間ぶりの安値を付けた。ドルが上昇したため、代替投資としての金の魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比22ドル(2.8%)安の1オンス=768ドルちょうどで終えた。
posted by mori at 09:36 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
@バーナンキFRB議長が追加の財政措置の検討を支持したため、米国が世界でいち早くリセッションから抜け出すとの期待が高まった。
A米国は他の国よりも積極的にリセッション対策を講じているとの認識が高まりつつある。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3337ドルと、前日遅くの1.3409ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円97銭と、前日遅くの101円68銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。最近の下落基調を受け、インドの実需関係者から買いが入ったと言う。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比2.30ドル(0.3%)高の1オンス=790ドルちょうどで終えた。
posted by mori at 08:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円でやや軟化。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円でやや軟化。


(背景)
@10月のロイター・ミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は57.5(9月は70.3)と、予想(65.0)を大幅に下回った。
A9月の住宅着工件数は前月比6.3%減の81万7000戸(前月は87万2000戸)と、予想(87万2000戸)を大きく下回った。9月の住宅着工許可件数は8.3%減の78万6000件と、1981年11月以来の低水準。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3409ドルと、前日遅くの1.3479ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円68銭と、前日遅くの101円63銭と比べ、やや軟化してNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は軟調。9月の米一戸建て着工件数が26年ぶりの低水準を記録したことから、景気悪化に伴いインフレ懸念が緩和された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比16.80ドル(2.1%)安の1オンス=787.70ドルで終えた。
posted by mori at 12:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
@リセッション懸念から、原油先物相場が2007年8月以来初めてバレル当たり70ドルを割り込んだ。
A米国株が主要企業の好決算や、モノラインに好材料が出たことを背景に反発した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3479ドルと、前日遅くの1.3499ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円63銭と、前日遅くの100円06銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅安。他の市場での損失を埋めるための金売りが出るとの観測が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比34.50ドル(4.1%)安の1オンス=804.50ドルで終えた。

posted by mori at 09:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。


(背景)
1.実体経済悪化で、米政府による2500億ドルの金融機関支援策でも、リセ
ッションは避けられないとの観測が強まった。
2.米国株急落で、低金利通貨の円で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引の解消が進んだ。
3.追加利下げ観測が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3499ドルと、前日遅くの1.3617ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=100円06銭と、前日遅くの102円23銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場はほぼ変わらず。世界的な景気減速で貴金属やそのほかの原材料への需要が減少するとの見方は強い。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比50セント安の1オンス=839ドルで終えた。

posted by mori at 09:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して続落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して続落。


(背景)
米財務省が金融機関に対する2500億ドルの資本注入策を発表。これを手掛かりに質への逃避先としてのドル需要が減退。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3617ドルと、前日遅くの1.3565ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円23銭と、前日遅くの102円05銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は4日続落。米政府が金融機関向けに2500億ドルの資本注入を発表したのが背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比3ドル(0.4%)安の1オンス=839.50ドルで終えた。
posted by mori at 09:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルと対円で3週間ぶりの大幅高。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルと対円で3週間ぶりの大幅高。


(背景)
@欧州首脳らが銀行間借り入れの保証を発表するとともに、米連邦準備制度理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)および中銀3行が金融システムに無制限のドル資金を供給すると発表した。
A先週開かれた7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では、金融市場の混乱を沈静化するために必要なすべての措置を取ることが約束された。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3565ドルと、前日遅くの1.3408ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=102円05銭と、前日遅くの100円68銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は3営業日続落。世界的に株式相場が上昇し、市場混乱下での質への逃避先としての金投資が減少した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前営業日比16.50ドル(1.9%)安の1オンス=842.50ドルで終えた。
posted by mori at 09:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで上昇。高利回り資産を売って円を買い戻す動きが促進された。ドルはしっかりだった。


(背景)
G7の結果発表を前に、売ったドルを買い戻す動きが顕在化。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3408ドルと、前日遅くの1.3587ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=100円68銭と、前日遅くの99円53銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。商品相場はこの日5%超急落した。投資家は金を売って現金化(ドル取得)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比27.5ドル(3.1%)安の1オンス=859ドルで終えた。
posted by mori at 09:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロに対して大幅安。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロに対して大幅安。ドルは小じっかり。


(背景)
米財務省が数週間内に銀行の株式を取得するとの見方から、円を調達資金とする高利回り資産買い需要が復活するとの思惑が働いた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3587ドルと、前日遅くの1.3653ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=99円53銭と、前日遅くの99円14銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。世界の景気鈍化で商品需要が弱まるとの観測が背景。モルガン・スタンレーは金相場見通しを5%下方修正し、今年の平均価格は1オンス当たり900ドル、来年については950ドルとの予想を示した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比20ドル(2.2%)安の1オンス=886.50ドルで終えた。
posted by mori at 08:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで大幅安。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで大幅安。


(背景)
@欧米の中央銀行6行が協調して利下げを実施したことから、安全な逃避先とされていたドルへの需要が弱まった。
Aドル資金調達の困難さがドル相場を強力に下支えてきたが、利下げや国債入札で資金ひっ迫が緩和し、このところ上昇してきたドルが下落。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3653ドルと、前日遅くの1.3584ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=99円14銭と、前日遅くの101円44銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。欧米中央銀行が協調利下げを実施しても、金融市場は回復しないとの見方が広がり、安全な投資先としての金の需要が高まった。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比24.50ドル(2.8%)高の1オンス=906.50ドルで終えた。
posted by mori at 09:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで14ヶ月ぶり高値から反落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで14ヶ月ぶり高値から反落。


(背景)
@FRBのCP購入計画で信用凍結が緩和するとの観測が出た。
AバーナンキFRB議長はこの日、信用市場の凍結の中、利下げへの準備態勢があることを示唆した。
B英国政府が国内大手3銀行に最大790億ドルを投資する可能性が出てきた。
Cアイスランドは同国2位の銀行を政府管理下に置き、アイスランド・クローナを貿易加重ベース指数に固定すると発表した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3584ドルと、前日遅くの1.3490ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円44銭と、前日遅くの101円37銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。各国中銀が信用収縮の緩和を目指し利下げを実施するとの観測から、代替投資先としての金需要が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比15.80ドル(1.8%)高の1オンス=882ドルで終えた。
posted by mori at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが急落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが急落。対円での1日の下げ幅としては、1999年のユーロ導入以来で最大を記録した。円は対ドルで、過去10年間で最大の上げとなった。


(背景)
欧州域内規模の救済で協調した取り組みが無い。4日に開かれた欧州5ヶ国の首脳会合で、7000億ドルの米金融安定化法案に匹敵するような対策が発表されなかったため。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3490ドルと、前日遅くの1.3779ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=101円37銭と、前日遅くの105円32銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は急伸。欧州での信用危機深刻化で安全な投資先としての金需要が高まり、金相場は2週間ぶりの大幅な上げとなった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比33ドル(4%)高の1オンス=866.20ドルで終えた。

posted by mori at 08:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。


(背景)
世界的な信用収縮を背景にドル資金需要が引き続き強い。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3779ドルと、前日遅くの1.3811ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=105円32銭と、前日遅くの105円36銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。法案の議会通過はドル買い材料だった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比11.10ドル(1.3%)安の1オンス=833.20ドルで終えた。週間では6.2%安と、8月15日に終わった週以来の大幅な下げ。
posted by mori at 12:47 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。