2008年11月29日

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ユーロが対ドルで下落。

(背景)
ユーロ圏のインフレ率が少なくとも1991年以来で最大の落ち込みを記録したことから、欧州中央銀行(ECB)が利下げするとの見方が強まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2696ドルと、前日遅くの1.2891ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円62銭と、前日遅くの95円59銭と比べ、ほぼ変わらずでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先12月限は前日比7.7ドル(1.0%)高の1オンス=816.20ドルで終えた。
posted by mori at 11:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
景気浮揚期待から株式相場がしっかりだった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2891ドルと、前日遅くの1.3060ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円59銭と、前日遅くの95円07銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。ドルが上昇し、代替投資としての金の魅力が弱まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2月限は前日比9.2ドル(1.1%)安の1オンス=811.30ドルで終えた。
posted by mori at 08:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロとドルに対して上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円がユーロとドルに対して上昇。


(背景)
FRBの信用凍結緩和策を好感し、株が朝方高かったが、引けにかけ軟化した。キャリー・トレードの手仕舞い売りが見られた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3060ドルと、前日遅くの1.2908ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円07銭と、前日遅くの97円03銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は5日続伸。ドル下落で代替投資としての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2月限は前日比10セント高の1オンス=820.50ドルで終えた。


posted by mori at 11:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して下落。


(背景)
シティグループが政府から不良債権の損失保証と200億ドルの追加資本注入を受け、安全逃避先としてのドル需要が減退した。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2908ドルと、前日遅くの1.2577ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円03銭と、前日遅くの95円85銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇、ドルが下落し、代替投資としての金の投資妙味が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前週末比27.70ドル(3.5%)高の1オンス=819.50ドルで終えた。
posted by mori at 09:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対円で上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルが対円で上昇。


(背景)
@米国株式相場の反発。
A中川昭一財務相兼金融担当相は21日、株価と為替市場の急激な変動は好ましくないと述べた。円は、ユーロやドル、ブラジル・レアル、メキシコ・ペソに対して上昇。キャリートレード解消の思惑から買われたが、今日はテクニカルな売りも出た。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2577ドルと、前日遅くの1.2442ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円85銭と、前日遅くの93円73銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は大幅続伸。各国通貨当局の流動性供給で通貨価値が低下するなか、価値保存を目的とする金投資の魅力が高まった。日米欧の経済がリセッション入りし、各国で中央銀行が政策金利を引き下げ、流動性の供給を拡大するため、通貨の価値が下がるとみられている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は43.10ドル(5.8%)高の1オンス=791.80ドルで終えた。
posted by mori at 10:28 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。3週間ぶり高値を付けた。


(背景)
@15日に終わった1週間の新規失業保険申請件数は、2万7000件増の54万2000件と、予想(50万5000件)を大幅に上回り、1992年7月25日に終わった週以来の高水準に達した。

Aフィラデルフィア連銀が20日に発表した11月の同地区の製造業景況指数はマイナス39.3(前月はマイナス37.5)と、予想(マイナス35)を上回る落ち込みとなり、1990年10月以来の低水準となった。

B10月の米景気先行指標総合指数(LEI)は前月比0.8%低下(前月は0.1%上昇)し、予想(0.6%低下)を上回る落ち込みだった。

C米自動車産業の救済に向けて米上院で進展があったとの報道を受けて、株式相場が上昇。円はドルとユーロに対して一時的に下げる場面もあった。その後民主党の議会首脳部が救済案の審議は12月以降に持ち越されると発表したことから、円は上昇を再開した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2442ドルと、前日遅くの1.2515ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=93円73銭と、前日遅くの95円84銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。利下げ観測が強まり、代替投資としての金の魅力が高まった。金には質への逃避で買いが入っている。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比12.70ドル(1.7%)高の1オンス=748.70ドルで終えた。
posted by mori at 09:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ニューヨーク外国為替市場では円がドルに対し上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円がドルに対し上昇。


(背景)
世界株安で、キャリー・トレード縮小観測が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2515ドルと、前日遅くの1.2618ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円84銭と、前日遅くの97円01銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反発。ドル上昇に歯止めがかかるとの観測で、金相場はここ2日間の続落から上げに転じた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比3.30ドル(0.5%)高の1オンス=736ドルで終えた。
posted by mori at 08:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。


(背景)
@株式が反発。
A9月の対米証券投資統計によると、外国の政府と投資家の中長期金融資産取引額は外国人からみて662億ドルの買い越しとなった。予想は272億ドルの買い越しだった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2618ドルと、前日遅くの1.2645ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円01銭と、前日遅くの96円43銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。世界の景気低迷で商品需要が弱まり、インフレヘッジ目的としての金投資の魅力が低下した。10月の生産者物価指数(PPI)全完成品は低下している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比9.30ドル(1.3%)安の1オンス=732.70ドルで終えた。
posted by mori at 11:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが軟化。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが軟化。


(背景)
ニューヨーク連銀が17日に発表した11月の同地区の製造業景況指数はマイナス25.4(前月はマイナス24.6)と、2001年の集計開始以来の最低となった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2645ドルと、前日遅くの1.2606ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円43銭と、前日遅くの97円03銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比50セント安の1オンス=742ドルで終えた。一時は前週末比1.7%下落まで下げる場面もあった。

Aニューヨーク銅先物相場も下落。世界の景気低迷が深刻になっており、銅の実需縮小につながる兆しが嫌気された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場3月限終値は前週末比4.8セント(2.8%)安の1ポンド当たり1.667ドルと、中心限月の取引としては11日以来で最大の下落率を記録した。
posted by mori at 10:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ニューヨーク外国為替市場では円が上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が上昇。


(背景)
@米小売売上高が過去最大の減少を記録したため、キャリー取引が解消されるとの思惑が強まった。
A20カ国・地域(G20)緊急首脳会合(金融サミット)では信用危機への対応で合意に至らないとの見方もキャリー取引解消につながった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2606ドルと、前日遅くの1.2821ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円03銭と、前日遅くの97円55銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は急反発。信用市場の凍結緩和に向け、各国中央銀行がさらに流動性を供給し、インフレが加速するとの思惑から金の魅力が高まった。景気を反転させる上で、政府はインフレ加速を必要としており、またそれを望んでいるとの見方が強い。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比37.50ドル(5.3%)高の1オンス=$742.50ドルで終えた。
posted by mori at 15:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ニューヨーク外国為替市場では円がドルとユーロに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円がドルとユーロに対して下落。


(背景)
@オーストラリア準備銀行(RBA)が豪ドル買い介入を実施したため、ほかの中銀も追随して為替介入を実施する可能性があるとの思惑が強まり、円売りが出た。
A中川昭一財務相兼金融担当相は13日、為替の急激な振れが経済に与える影響は決して良くないと発言。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2821ドルと、前日遅くの1.2473ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円55銭と、前日遅くの94円89銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は3日続落。世界的な景気悪化で商品需要が弱まるとの思惑から売りが続いた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比13.30ドル(1.9%)安の1オンス=705ドルちょうどで終えた。
posted by mori at 12:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

ニューヨーク外国為替市場では円が上昇。対ユーロでも上げた。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が上昇。対ユーロでも上げた。


(背景)
ポールソン米財務長官が金融安定化策の対象を銀行から消費者信用市場にも広げる方針を示したため、円買い・高金利通貨売りとなった。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2473ドルと、前日遅くの1.2507ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=94円89銭と、前日遅くの97円64銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。2週間ぶりの安値を付けた。ドルが上昇し、商品の魅力が弱まった。主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は5日続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比14.50ドル(2%)安の1オンス=718.30ドルで終えた。一時は711.50ドルと、中心限月としては10月27日以来の安値を付けた。
posted by mori at 09:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで反発。ドルに対しても上げた。


(背景)
世界的株安で、キャリー取引が弱まるとの観測が背景。

ポンドは対ユーロで最安値を付けた。英住宅販売件数が過去30年で最低となったことが背景。ロシア・ルーブルはドルとユーロのバスケットに対して2ヶ月ぶりの大幅安。ロシア中央銀行がルーブル防衛姿勢を弱めたことがきっかけとなった。キャリー取引巻き戻しの思惑から円は南アフリカ・ランドとブラジル・レアルに対しても上昇した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2507ドルと、前日遅くの1.2750ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円64銭と、前日遅くの97円93銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。世界的にリセッションに陥り、貴金属や原材料の需要が落ち込むとの思惑から売られた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比13.70ドル(1.8%)安の1オンス=732.80ドルで終えた。
posted by mori at 08:55 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで上昇。


(背景)
米国株が下げに転じたため、円は対ドルで上げに反転。低金利の日本で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引が解消されるとの思惑が強まり、円買い・ドル売りが優勢になった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2750ドルと、前日遅くの1.2718ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円93銭と、前日遅くの98円23銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。中国政府が総額4兆元(約57兆円)の景気刺激策を発表したため、貴金属など商品の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比12.30ドル(1.7%)高の1オンス=$746.50ドルで終えた。ニューヨーク銅先物相場も4営業日ぶりに反発。
posted by mori at 08:42 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。


(背景)
10月の米雇用統計が予想以上に悪化したことから、0.5%利下げ観測が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2718ドルと、前日遅くの1.2708ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円23銭と、前日遅くの97円71銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ユーロに対し、ドルが下落した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比2ドル(0.3%)高の1オンス=734.20ドルで終えた。
posted by mori at 16:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルと円、ポンドに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロがドルと円、ポンドに対して下落。


(背景)
@欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が景気は著しく減速していると述べた。
A国際通貨基金(IMF)がユーロ圏の経済成長見通しを下方修正した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2708ドルと、前日遅くの1.2955ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円71銭と、前日遅くの98円46銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。欧州や英国の利下げでドルが上昇し、代替投資としての金の魅力が損なわれた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比10.20ドル(1.4%)安の1オンス=732.20ドルで終えた。
posted by mori at 08:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが円に対して下落。


(背景)
米サービス産業の落ち込みが示され、米連邦公開市場委員会(FOMC)が来月の会合で0.5ポイントの利下げを決定するとの観測が高まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2955ドルと、前日遅くの1.2999ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円46銭と、前日遅くの99円81銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。景気指標悪化が背景。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比14.90ドル(2%)安の1オンス=742.40ドルで終えた。
posted by mori at 14:39 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して下落。

NY為替相場レポート
ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して下落。ユーロが導入された1999年以来で最大の下げを記録した。ただし、ドルは対円で上昇した。

(背景)
@短期金融市場の混乱が緩和され、安全投資としてのドル需要が減退した。
A世界的な株上昇を背景に、低金利通貨の円で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引が活発化した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2999ドルと、前日遅くの1.2633ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=99円81銭と、前日遅くの98円95銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ドルが対ユーロで下落、代替投資としての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比30.50ドル(4.2%)高の1オンス=757.30ドルで終えた。
ニューヨーク銅先物相場も続伸し、前日比6.4%高となった。
posted by mori at 10:07 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。


(背景)
ヨーロッパ委員会は3日、ユーロ圏が景気後退に入ると予測する経済見通しを発表。ユーロ圏が景気後退に入るのは1999年のヨーロッパ通貨統合以来、これが初めて。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2633ドルと、前日遅くの1.2725ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円95銭と、前日遅くの98円46銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は割安感から3 営業日ぶりに上昇した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前営業日比8.60(1.2%)高の1オンス=726.80ドルで終えた。
posted by mori at 09:40 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。


(背景)
ユーロ圏のインフレ率が1月以来の最低水準に鈍化したことが、ユーロを押し下げた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2725ドルと、前日遅くの1.2908ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円46銭と、前日遅くの98円64銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。月間ベースでは28年ぶりの大幅な下げとなった。ドルの上昇で代替投資先としての金の魅力が弱まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比20.30ドル(2.7%)安の1オンス=718.20ドルで終えた。

posted by mori at 13:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。