2008年12月31日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロと円に対し下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロと円に対し下落。


(背景)
@12月の米消費者信頼感指数が統計開始以来の最低となり、リセッション(景気後退)の深刻化懸念が強まった。

A全米20都市を対象にした10月の米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数は前年同月比で18%低下(前月は17.4%低下)と、予想(17.9%低下)を上回る落ち込みとなり、2001年に前年比数値の集計を開始して以来で最大の下落を記録した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4067ドルと、前日遅くの1.3969ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円33銭と、前日遅くの90円60銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
30日のニューヨーク金先物相場は反落。こ こ数日の大幅上昇で高値警戒感が広がり、4日ぶりに下落。金先物の相対力指数(RSI、7営業日ベース)は前日に70を超えていた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比5.30ドル(0.6%)安の1オンス=870ドルで取引を終えた。年初来では3.8%の値上がり。
posted by mori at 13:07| 青森 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロに対し上昇。


(背景)
中東情勢の緊迫化で有事のドル買いが見られた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3969ドルと、前日遅くの1.4056ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円60銭と、前日遅くの90円72銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
29日のニューヨーク金先物相場は一時、11週間ぶりの高値まで上昇した。中東情勢の緊張の高まりを受けて、安全な投資先として金への需要が増大した。銀と白金先物相場も値上がりした。金相場はこのままいけば8年連続で上昇することになりそうだ。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比4.10ドル(0.5%)高の1オンス=875.30ドルで取引を終えた。一時は892ドルと10月10日以来の高値まで上げた。金相場が年初来4.5%上昇しているのに対し、銀相場はなお28%値下がりしている。
posted by mori at 08:56| 青森 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。ドルは対ユーロで下落。


(円下落の背景)
日本のインフレ率低下と鉱工業生産の落ち込みを材料に、日銀が流動性供給を通じた景気支援策を強化するとの観測が広がった。26日発表の11月の全国の消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)は、前年同月比1.0%上昇と14ヶ月連続のプラスながら、前月(同1.9%上昇)から伸びが大幅に鈍化した。また、鉱工業指数速報(季節調整済み、2005年=100)によると、11月の生産指数は前月比8.1%低下した。前月比の下落幅は、これまで01年1月の4.2%減が最大だった。

(ドルが対ユーロで下落した背景)
米国の年末商戦の不振でドルに売りが出た。クレジットカード大手マスターカード傘下のスペンディングパルスによると、今年の年末商戦の売上高は最大4%減少。燃料を含めると、売り上げは最大8%減少した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4056ドルと、前日遅くの1.4000ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円72銭と、前日遅くの90円46銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 10:10| 青森 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
20日に終わった1週間の新規失業保険申請件数は、前週比3万件増の58万
6000件(前週は55万6000件)と、予想(55万8000件)を大幅に上回った。
26年ぶりの高水準に増加した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4000ドルと、前日遅くの1.3932ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円46銭と、前日遅くの90円96銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 09:09| 青森 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ドルで下落。


(背景)
テクニカルに、通貨ボラティリティー(変動率)を示す指数が低下し、キャリートレードの魅力が増した。円はユーロやブラジル・レアル、カナダ・ドルに対しても下落。キャリートレード復活の観測が円売りの背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3932ドルと、前日遅くの1.3934ドルと比べ、小動きでNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円96銭と、前日遅くの90円23銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
23日のニューヨーク金先物相場は反落。商品相場安でインフレに対するリスクヘッジ手段としての貴金属の需要が減退するとの観測が高まった。銀先物相場も反落した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比9.10ドル(1.1%)安の1オンス=838.10ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:02| 青森 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が下落。


(背景)
11月の日本の輸出が急減したことを受け、日本経済のリセッション深刻化が懸念された。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3934ドルと、前日遅くの1.3919ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円23銭と、前日遅くの89円14銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ルーブルは対ドルで下げて、1ドル=28.4651ルーブル。2006年1月以来の安値を記録。ロシア中銀はこの日、過去3営業日で2度目、11月11日以降で9度目のルーブル許容変動幅を拡大。事実上のルーブル切り下げを実施している。
posted by mori at 10:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。日銀は政策決定会合で無担保コール翌日物金利誘導目標を0.1%に引き下げたが、円は対ドルで13年ぶり高値付近で推移した。


(背景)
欧州委員会が四半期経済報告で、来年のユーロ圏経済が金融危機の著しい打撃を受けるとの見方を示したことからも売られた。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3919ドルと、前日遅くの1.4272ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=89円14銭と、前日遅くの89円62銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 10:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。


(背景)
急激なドル安に対するテクニカルな買戻しが入った。日本当局が円高抑制のための為替介入の可能性を示唆したことが売りを誘った。介入に踏み切れば4年ぶりとなる。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4272ドルと、前日遅くの1.4406ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=89円62銭と、前日遅くの87円27銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
18日のニューヨーク銅先物相場は一時、約4年ぶりの安値を付けた。在庫が増加した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場3月限終値は前日比7.15セント(5.2%)安の1ポンド当たり1.3015ドル。一時は1.296ドルと、中心限月の取引としては04年10月29日以来の安値を付けた。
posted by mori at 08:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが続落。対ユーロでは1999年のユーロ導入以来で最大の下落率を記録し、対円では95年以来の安値を付けた。


(背景)
米国が実質ゼロ金利政策に入ったことや、米財政赤字が拡大するとの思惑からドル離れが進んだ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4406ドルと、前日遅くの1.4049ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=87円27銭と、前日遅くの88円97銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
★ニューヨーク金先物相場は続伸。ドルが値下がりし、代替投資先としての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比25.80ドル(3.1%)高の1オンス=868.50ドルで取引を終えた。一時は、中心限月として10月10日以来の高値となる883.60ドルまで上げた。金先物は3月17日に1033.90ドルの史上最高値を記録。

★17日のニューヨーク銅先物相場は一時、ほぼ4年ぶりの安値を付けた。世界的なリセッションで需要が来年いっぱい減少するとの懸念が強まった。世界金属統計局(WBMS)の同日の発表によると、今年1−10月の銅供給は需要を3万600トン上回った。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場3月限終値は前日比0.55セント(0.4%)安の1ポンド当たり1.373ドル。
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。対ユーロでは2ヶ月ぶりの安値を付けた。ドルは対ユーロで5日続落と、2月以来で最長の下落局面となった。


(背景)
@FOMCが政策金利を0%−0.25%へ引き下げたため、米国の金利が先進国中で最低となり、ドルの魅力が弱まった。
Aトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁は15日、政策金利の低下に限りがあるとには限界があると述べ、来年1月に金利を据え置く可能性があることを示唆した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4049ドルと、前日遅くの1.3710ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=88円97銭と、前日遅くの90円73銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

  (ご参考)
★16日のニューヨーク金先物相場は続伸し、FOMCが大幅な利下げに踏み切り、ドルが下落したことで、代替投資先としての金の魅力が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比6.20ドル高の1オンス=842.70ドルで取引を終えた。一時は、中心限月として10月15日以来の高値となる857.50ドルまで上げた。金先物は今年3月17日に1033.90ドルの史上最高値を記録している。

★16日のニューヨーク銅先物相場は3営業日続落。11月の住宅着工件数は、統計が開始された1959年以降で最低となった。ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は6月30日以降で2倍余りに膨らみ、現時点で2004年2月以来の高水準にある。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場3月限終値は前日比2.65セント(1.9%)安の1ポンド当たり1.3785ドル。
posted by mori at 09:07 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。


(背景)
@FOMCが16日に終わる定例会合で政策金利を過去最低(0.5%)に引き下げるとの見通しから、ドル売りが膨らんだ。
Aニューヨーク連銀が発表した12月の同地区の製造業景況指数が2001年の集計開始以来で最低になった。
B米鉱工業生産指数が低下した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3710ドルと、前日遅くの1.3383ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=90円73銭と、前日遅くの91円05銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 08:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが軟調。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが軟調。


(背景)
ブッシュ政権が問題債権購入計画(TARP)資金を自動車業界救済に活用する方針に転換するとの観測から、一時ドルへの買いが入ったが続かず。結果を見極めたいとのムードも強かった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3383ドルと、前日遅くの1.3353ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=91円05銭と、前日遅くの91円72銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 11:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨に対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが主要通貨に対して下落。


(背景)
@10月の米貿易赤字が予想に反して前月比で拡大した。
A6日に終わった1週間の新規失業保険申請件数は、前週比5万8000件増の57万3000件と、1982年11月以来の高水準を記録した。週間の振れを均した4週移動平均は54万500件(前週52万6250件)に増加、1982年12月以来の最高を記録した。
B欧州中央銀行(ECB)のシュタルク理事が積極的な利下げには慎重な考えを示した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3354ドルと、前日遅くの1.3020ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=91円72銭と、前日遅くの92円66銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
11日のニューヨーク金先物相場は4営業日続伸し、一時約8週間ぶりの高値を付けた。ドル安で代替投資先としての金の魅力が高まった。銀先物相場も続伸した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比17.80ドル(2.2%)高の1オンス=826.60ドルで取引を終えた。一時は10月16日以来の高値となる835.30ドルまで上げた。
posted by mori at 08:52 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して2週間ぶり安値を記録したほか、円も売られた。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロに対して2週間ぶり安値を記録したほか、円も売られた。


(背景)
各国政府が対策を強化しており、安全逃避先としてのドルや円の需要が減少した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3020ドルと、前日遅くの1.2918ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=92円66銭と、前日遅くの92円18銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 08:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落。ポンドも安かった。


(背景)
@ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が発表した12月の景況感指数統計では、現状指数が前月よりさらに悪化した。
A英政府統計局(ONS)が発表した10月の英製造業生産指数は前月比1.4%低下。1980年以来で最長の8カ月連続悪化となった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2918ドルと、前日遅くの1.2964ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=92円18銭と、前日遅くの92円80銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は2営業日続伸。ドル相場の上昇ペースが失速するとの観測で代替投資先としての金の魅力が高まった。銀先物相場は反落した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比4.90ドル(0.6%)高の1オンス=774.20ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ニューヨーク外国為替市場では円とドルがユーロに対して2週間ぶりの大幅安。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円とドルがユーロに対して2週間ぶりの大幅安。


(背景)
オバマ次期米大統領が国内インフラへの支出を拡大する計画を表明。また、下院金融委員会のバーニー・フランク委員長が議会と政府は自動車メーカーの救済措置をめぐり合意に達したと述べたことを手掛かりに、投資家の間で低金利通貨の円で資金を調達し、高金利通貨で運用するキャリー取引が活発化するとの観測が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2964ドルと、前日遅くの1.2735ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=92円80銭と、前日遅くの92円89銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
8日のニューヨーク金先物相場は反発。ドルが下落したことで代替投資先としての金の魅力が高まった。19商品で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数は一時4.7%上昇した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前週末比17.10ドル(2.3%)高の1オンス=769.30ドルで取引を終えた。
posted by mori at 09:16 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
@米連邦公開市場委員会(FOMC)が16日の定例会合で政策金利をゼロ近くにまで引き下げるとの思惑があるが、原油など商品相場が下落したため、資源国通貨の需要が後退した。対ドルでブラジル・レアルが3年ぶりの安値を付け、ロシア・ルーブルも下げた。
A米国株が急反発した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2735ドルと、前日遅くの1.2784ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=92円89銭と、前日遅くの92円27銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 11:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで3日続落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで3日続落。


(背景)
@11月の米雇用統計の発表を5日に控え、失業率が15年ぶりの高水準に上昇するとの予想が背景。
A米国株が急落した。


○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2784ドルと、前日遅くの1.2703ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=92円27銭と、前日遅くの93円30銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
4日のニューヨーク金先物相場は続落。世界的なリセッションが今後深刻化するとの懸念から商品相場と株価が下落したことが背景にある。ロイター・ジェフリーズCRB指数は、2002年9月以来の低水準を記録。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場2月限は前日比5ドル(0.6%)安の1オンス=765.50ドルで取引を終えた。
posted by mori at 13:20 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロでしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがユーロでしっかり。


(背景)
欧州中央銀行(ECB)が4日の政策委員会で0.5ポイントの利下げを実施するとの観測を背景に、ユーロが対ドルで下落した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2703ドルと、前日遅くの1.2710ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=93円30銭と、前日遅くの93円28銭と比べ、ほぼ変わらずでNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
3日のニューヨーク銅先物相場は一時、2005年7月以来の安値を付けた。世界的なリセッション(景気後退)で銅の実需がさらに縮小するとの懸念が強まった。銅生産大手のフリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドは配当停止と向こう2年間に減産する方針を明らかした。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場3月限終値は前日比4.6セント(2.9%)安の1ポンド当たり1.5545ドル。一時は1.516ドルと、中心限月の取引としては05年7月7日以来の安値を付けた。
posted by mori at 09:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ニューヨーク外国為替市場ではドルと円がユーロに対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルと円がユーロに対して下落。


(背景)
日銀が担保として受け入れる社債の適格基準を引き下げたことが売り材料となった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2710ドルと、前日遅くの1.2610ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=93円28銭と、前日遅くの93円17銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。
posted by mori at 10:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。