2009年03月31日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。


(背景)
米政府当局者がGMとクライスラーについて、破産申請が最良の選択肢かもしれないと発言したことで、円とドルに資金を逃避させる動きが強まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3192ドルと、前日遅くの1.3296ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円16銭と、前日遅くの97円86銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
30日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物相場は続落し、4月渡しは前週末比7.70ドル安の1オンス=915.50ドルで取引を終えた。ドルがユーロに対して強含んだことや原油先物価格の下落が背景。
posted by mori at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで上昇。


(背景)
1.欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した1月のユーロ圏鉱工業新規受注の大幅減少が嫌気された。ECBは国債買い取りの検討を迫られるとの観測が強まった。
2.英政府統計局(ONS)が発表した2008年10−12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)確定値が前期比1.6%減と、予想を下回ったことがきっかけとなった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3296ドルと、前日遅くの1.3528ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円86銭と、前日遅くの98円78銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ドルが上昇し、代替投資先としての金への魅力が後退した。金とドルは今年、総じて同じ方向で動いてきたが、このところ歴史的な逆相関関係を取り戻した。金相場は年初来では4.6%上昇している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場6月限は前日比16.90ドル(1.8%)下げ、1オンス=925.30ドル。
posted by mori at 11:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがしっかり。


(背景)
@GDP統計の確定値で景気の先行き安心感が出た。
A株高も支援材料となった。
スイス・フランは対ユーロで0.2%下げ、1ユーロ=1.5267フラン。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3528ドルと、前日遅くの1.3599ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円78銭と、前日遅くの97円48銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比4.20ドル(0.4%)上げ、1オンス=942.20ドル。
posted by mori at 09:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
ガイトナー財務長官が国際通貨基金(IMF)による特別引き出し権(SDR)拡大に言及したことで、ドルの基軸通貨としての役割が減退するとの懸念が広がった。その後、ガイトナー長官が、「ドルは長期間にわたり世界の支配的な準備通貨としての地位にとどまる」との見解を示すとドルは下げ渋った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3599ドルと、前日遅くの1.3470ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円48銭と、前日遅くの97円90銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は4営業日ぶりに反発。ドルの下落を受けて代替投資先として金需要が高まるとの憶測が広がった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比12ドル(1.3%)上げ、1オンス=938ドル。
posted by mori at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ドルがしっかり。

NY為替相場レポート

ドルがしっかり。


(背景)
FOMCが声明で18日、期間の長い米国債を最大3000億ドル買い取るほか、MBSの購入を拡大すると発表したことがドル売りのきっかけとなった。また、ガイトナー財務長官は23日、金融システム支援に向けて、最大1兆ドル規模の不良資産を買い取る計画を発表、これによっても安全投資先への需要が後退した。今日はドルに押し目買いが入った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3470ドルと、前日遅くの1.3634ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円90銭と、前日遅くの96円96銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は大幅続落。米財務省が23日に金融システム支援に向けて最大1兆ドル規模の不良資産買い取り計画を発表したことを受けて、代替投資先としての金の魅力が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比28.70ドル(3%)下げ、1オンス=923.80ドル。
Aニューヨーク銅先物相場は一時、4カ月ぶりの高値を付けたものの、その後上げ幅を縮小し、下落して取引を終えた。ドル反発でインフレヘッジとしての商品需要が後退した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月限終値は前日比3.5セント(1.9%)安の1ポンド=1.806ド
ル。
posted by mori at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

ニューヨーク外国為替市場では円とドルが大半の主要通貨に対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円とドルが大半の主要通貨に対して下落。


(背景)
銀行の不良資産買い取り計画を手掛かりに、安全投資先としてのドルと円に対する需要が後退するとの観測が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3634ドルと、前日遅くの1.3574ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円96銭と、前日遅くの95円78銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は2日続落。世界的な株価の上昇を背景に、代替投資先としての金への魅力が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前週末比3.70ドル(0.4%)下げ、1オンス=952.50ドル。
Aニューヨーク銅先物相場は一時、4カ月ぶりの高値を付けた。世界最大の銅消費国である中国で精錬銅輸入が急増したことが好感された。中国税関当局の発表によると、2月の精錬銅輸入は前月比5割増の27万948トン(改定値)となった。銅相場は年初来で31%上昇している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月限終値は前週末比4.5セント(2.5%)高の1ポンド=1.841ドル。
posted by mori at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが反発。


(背景)
最近のドルの下げが急激過ぎるとの見方から買いが入った。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3574ドルと、前日遅くの1.3666ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円78銭と、前日遅くの94円50銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ドルの反発を受けて代替投資先としての金への魅力が薄れた。ICEのドル指数は9営業日ぶりに上昇。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比2.60ドル(0.3%)下げ、1オンス=956.20ドル。
posted by mori at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
@FOMCが前日発表した米国債買い取りで利回りが押し下げられ、投資資金が国外に流出するとの見方が強まった。
Aドルは18日、対ユーロで1999年のユーロ導入以来で最大の値下がりを記録。ゴールドマン・サックス・グループは同日、ドルが1ユーロ=1.40ドルに下げるとして、従来予想を修正した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3666ドルと、前日遅くの1.3484ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=94円50銭と、前日遅くの96円11銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は過去6カ月で最大の値上がり。FOMCが前日、米国債の買い取りと機関債などの購入拡大を発表したことから外国為替市場でドルが下落、インフレ懸念が再燃。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比69.70ドル(7.8%)急伸し、1オンス=958.80ドル。
posted by mori at 11:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。


(背景)
FOMCが声明で、長期国債を最大3000億ドル購入すると発表したことで、FRBがドルを低めに誘導しているとの観測が広がった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3484ドルと、前日遅くの1.3012ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円11銭と、前日遅くの98円63銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は引け後に反発。FOMCが国債買い取りを決定し、住宅ローン担保証券と機関債の購入拡大を発表したことで、インフレ加速への懸念が再燃した。ニューヨーク時間午後2時42分現在、ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は1オンス=924
ドル。

Aニューヨーク銅先物相場は続落。リセッションで引き続き需要が下押しされるなか、在庫取り崩しのペースが鈍化している兆しが影響した。ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫から引き出される予定量を示すキャンセルワラントは今月38%減少した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月限終値は前日比0.75セント(0.4%)安の1ポンド=1.7165ドル。
posted by mori at 10:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで今年最安値付近で推移。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が対ユーロで今年最安値付近で推移。


(背景)
@米国株式相場が上昇、日本の投資資金が高利回り資産に向かうとの観測が強まった。
A日本銀行の白川総裁は、銀行の資本増強を支援するための劣後ローンについて、できるだけ早い時期に詳細を公表すると述べた。
Bドイツの欧州経済研究所センター(ZEW)が17日発表した3月の独景況感指数(期待指数)は予想に反して5カ月連続で改善した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3012ドルと、前日遅くの1.2968ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円63銭と、前日遅くの98円21銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は続落。景気改善への思惑から、逃避先としての金の投資妙味が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比5.20ドル(0.6%)安の1オンス=916.80ドルで終了した。
A17日のニューヨーク銅先物相場は、4カ月ぶりの高値から下落。世界最大の銅消費国である中国で、輸入が需要を上回るペースで増加するなかで、在庫が増える兆しが嫌気された。ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫から引き出される予定量を示すキャンセルワラントは過去6営業日に58%減少し、在庫が膨らむ可能性が示唆された。ただし、2月の中国の銅輸入は過去最高を記録している。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月限終値は前日比2.3セント(1.3%)安の1ポンド=1.724ドル。
posted by mori at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで上昇。


(背景)
世界的に株価が上昇したほか、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が国際通貨基金(IMF)の財源倍増に向けて取り組むと表明した。ユーロ相場への足かせは、東欧諸国への関わりがもたらす影響だった。しかし、IMFがこれらの国を助ける財源が確保できるのならば、少なくとも東欧諸国由来のリスクは低減する。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2968ドルと、前日遅くの1.2920ドルと比べ、若干ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円21銭と、前日遅くの97円98銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は下落。世界的な株高を背景に、代替投資としての金の投資妙味が減退した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前営業日比8.10ドル(0.9%)安い1オンス=922ドルで終了した。
posted by mori at 09:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ニューヨーク外国為替市場では、円が大半の主要通貨に対して下落。

NY為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では、円が大半の主要通貨に対して下落。


(背景)
金融危機が最悪期を脱しつつあるとの観測から、逃避先としての円需要が後退した。シティ・グループやJPモルガン・チェース、バンカメ等が利益をあげていると発表したことを受け、悲観的見方が緩和。
 
○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2920ドルと、前日遅くの1.2935ドルと比べ、若干ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円98銭と、前日遅くの97円68銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は3日続伸。リセッション(景気後退)が深刻化する中、価値保存手段としての金への需要が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比6.10ドル(0.7%)高い1オンス=930.10ドルで終了した。
posted by mori at 11:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

12日のニューヨーク外国為替市場では、スイス・フランが対ユーロで急落、ユーロ導入の1999年以来で最大の下げを記録した。

NY為替相場レポート

12日のニューヨーク外国為替市場では、スイス・フランが対ユーロで急落、ユーロ導入の1999年以来で最大の下げを記録した。


(背景)
スイス国立銀行(SNB)がスイス・フラン上昇を抑制するために外貨買い介入を開始したと表明した。1992年以来で初めてSNBが単独で介入。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2935ドルと、前日遅くの1.2837ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円68銭と、前日遅くの97円32銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は2日続伸。リセッションが深刻化する中、価値保存手段としての金への需要が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比13.30ドル(1.5%)高い1オンス=924ドルで終了した。
posted by mori at 10:29 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

11日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで2日続落。

NY為替相場レポート

11日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで2日続落。


(背景)
銀行危機が緩和しつつあるとの思惑から、逃避先としてのドル需要が後退した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2837ドルと、前日遅くの1.2678ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円32銭と、前日遅くの98円64銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は上昇。ドルの下落を受け、代替投資先としての金への需要が戻った。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比14.80ドル(1.7%)安い1オンス=910.70ドルで終了した。
posted by mori at 09:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

10日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが全主要通貨に対して下落。

NY為替相場レポート

10日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが全主要通貨に対して下落。


(背景)
世界的に株価が上昇し、逃避先としてのドル需要が後退した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2678ドルと、前日遅くの1.2603ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円64銭と、前日遅くの98円80銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。世界的な株価の上昇を受け、代替投資先としての金への需要が薄れた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比22.10ドル(2.4%)安い1オンス=895.90ドルと、中心限月の終値としては2月9日以来の安値を付けた。
posted by mori at 10:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

9日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロ、対円でしっかり。

NY為替相場レポート

9日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロ、対円でしっかり。


(背景)
@1月の日本の経常収支が13年ぶりに赤字転落した。
A英政府が英銀ロイズ・バンキング・グループの持ち分を最大75%に引き上げることで合意したことから、ポンドは1月以降で初めて1ポンド=1.38ドルを割り込んだ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2603ドルと、前日遅くの1.2649ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円80銭と、前日遅くの98円33銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前週末比24.70ドル(2.6%)安い1オンス=918ドルで終了した。
posted by mori at 09:50 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

6日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

6日のニューヨーク外国為替市場では、ドルが対ユーロで下落。


(背景)
2月の米雇用統計を受け、世界的に経済が低迷する中で逃避先としてのドルに対する需要が弱まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2649ドルと、前日遅くの1.2559ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円33銭と、前日遅くの97円98銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は2日続伸。米雇用統計悪化を受け、株式や国債に替わる投資先として金が買われた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比14.90ドル(1.6%)高い1オンス=942.70ドルで終了した。

posted by mori at 11:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

5日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

NY為替相場レポート

5日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。下げ幅は約2週間での最大となった。


(背景)
@欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が5日の定例政策委員会で政策金利を過去最低の1.5%に引き下げた後、さらなる利下げの可能性を示唆したことが背景。
Aポンドも対ドルで下落。イングランド銀行(英中央銀行)が景気刺激策として資産買い取りを実施すると発表したことがきっかけ。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2559ドルと、前日遅くの1.2653ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=97円98銭と、前日遅くの99円00銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は反発。前日までの8日続落にようやく歯止めが掛かった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比21.20ドル(2.3%)高い1オンス=927.80ドルで終了した。
A5日のニューヨーク銅先物相場は3日ぶりに反落。中国の温家宝首相が、景気刺激策の増額を必要としていないとの見解を示唆したことが嫌気された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月限終値は前日比4.05セント(2.4%)安の1ポンド=1.6535ドル。
posted by mori at 09:11 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

4日のニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。

NY為替相場レポート

4日のニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで下落。


(背景)
@ベージュブック初め、景気指標が悪化。
A中国が景気対策を拡大するとの期待から株価が反発した。また、中国製造業購買担当者指数(PMI)が上昇したことを受け、新興成長市場資産への需要が強まり、金融危機からの逃避先としてのドル需要が弱まった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2653ドルと、前日遅くの1.2561ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=99円00銭と、前日遅くの98円27銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は8日続落。ユーロが対ドルで上昇したことで、代替投資先としての金への需要が後退した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比6.90ドル(0.8%)安の1オンス=906.70ドルで終了した。
posted by mori at 09:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

3日のニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。

NY為替相場レポート

3日のニューヨーク外国為替市場ではドルが上昇。主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)のドル指数は2006年4月以来の最高水準に上昇した。


(背景)
@バーナンキFRB議長が議会証言で、金融システムはまだ安定していないとの見方を示したため、安全資産としてのドル需要が強まった。
A1月の中古住宅販売成約指数は前月比7.7%低下の80.4と、予想の2倍以上の低下率となったこともドル買いにつながった。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.2561ドルと、前日遅くの1.2577ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=98円27銭と、前日遅くの97円44銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
@ニューヨーク金先物相場は7日続落。昨年10月以降で最長の下げを記録した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場4月限は前日比26.40ドル(2.8%)安の1オンス=913.60ドルで終了、1月12日以降で最大の落ち込みとなった。
Aニューヨーク銅先物相場は3週間ぶりの大幅上昇。中国の複数の政府当局者はこの日、4兆元の景気刺激策が実施されるなかで、中国経済が年内に改善するとの見通しを示した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場5月限終値は前日比8.85セント(5.8%)高の1ポンド当たり1.6045ドル。
posted by mori at 09:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。