2009年08月07日

ニューヨーク外国為替市場ではドルは対ユーロで上昇。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルは対ユーロで上昇。


(背景)
★英中銀が量的緩和を継続した。これは市場には予想外だった。
★7月の米雇用統計の発表を金曜に控え、投資家がたまった売り持ちを解消した。

○対ユーロでの動き
1 ユーロ=1.4342ドルと、前日遅くの1.4408ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円43銭と、前日遅くの94円88銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続落。ドルが対ユーロで上昇したことから、下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12月限は前日比3.40ドル安の1オンス=962.90ドルで取引を終了した。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 10:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。