2009年07月01日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで4営業日ぶり反発。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで4営業日ぶり反発。


(背景)
6月の米消費者信頼感指数が予想に反して悪化したことからドルの安全性を求めて需要が増大した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4029ドルと、前日遅くの1.4081ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円33銭と、前日遅くの96円02銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
30日のニューヨーク金先物相場は続落し、取引の中心となる8月渡しは前日比13.30ドル安の1オンス=927.40ドルで取引を終了した。ドル相場がユーロや円に対して上昇したため売りが先行。原油先物相場の下落も金相場の圧迫要因となった。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨に対して下落。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨に対して下落。


(背景)
★欧州連合(EU)の欧州委員会が発表した6月のユーロ圏景況感指数が予想以上に上昇した。
★米株式相場が堅調。円から高利回り資産への資金の流れを促した。
★中国国家外為管理局(SAFE)の国際収支司の管涛副司長は、ドルが世界で支配的な地位を占める通貨であり続ける可能性は高いとの見解を示した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4081ドルと、前日遅くの1.4069ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円02銭と、前日遅くの95円20銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
29日のニューヨーク取引所の金先物相場は小幅反落。8月渡しは前週末比0.30ドル安の1オンス=940.70ドルで取引を終了した。前週末まで4日続伸した反動で、利益確定売りが出やすかった。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して下落した。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して下落した。


(背景)
中国が主権国家から独立し、新たに国際準備通貨の必要があるとの見解を示したことが背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4069ドルと、前日遅くの1.3987ドルドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円20銭と、前日遅くの95円82銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
26日のニューヨーク取引所の金先物相場は続伸し、取引の中心となる8月渡しは前日末比1.50ドル高の1オンス=941ドルで取引を終了。ドルがユーロに対して弱含みだったことが背景。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨で下落した。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円が主要通貨で下落した。


(背景)
中国の中央銀行の政策で、高利回り資産への需要増加が見込まれたことが背景。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3987ドルと、前日遅くの1.3936ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円82銭と、前日遅くの95円56銭銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。


(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。ドルがユーロに対して下落し、原油先物が上昇したことで、買いが先行した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場8月限は前日比5.10ドル(0.1%)高の1オンス=939.10ドルで取引を終了した。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で上昇した。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対円で上昇した。


(背景)
FOMCが債券購入規模を据え置いたことが好感された。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3936ドルと、前日遅くの1.4078ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。


○対円での動き
1ドル=95円56銭と、前日遅くの95円20銭銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。


(ご参考)
23日のニューヨーク金先物相場は上昇した。FRBが国債買取を継続することにより、インフレを促すと予想したことにより、金への買いが集まったことが背景。取引の中心となる8月渡しは前日比10.10ドル高の1オンス=934.40ドルで取引を終えた。
posted by mori at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで大幅に下落した。

為替相場レポート
ニューヨーク外国為替市場ではドルが対ユーロで大幅に下落した。

(背景)
FOMCが年内の政策金利引き上げを見送るとの観測が広がったことで、ドルがユーロに対して約6週間ぶりに下落した。

○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.4078ドルと、前日遅くの1.3864ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円20銭と、前日遅くの95円88銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
23日のニューヨーク金先物相場は反発し、取引の中心となる8月渡しは前日比3.30ドル高の1オンス=924.30ドルで取引を終えた。ドルの下落から、金への需要が高まったことが背景。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ニューヨーク外国為替市場では円とドルがほとんどの通貨に対して上昇した。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場では円とドルがほとんどの通貨に対して上昇した。

(背景)
世界銀行が世界的な景気後退が、前回の3月の予想時よりも深刻であるとの見通しを発表した。これにより安全資産への需要が高まったことが背景。
   
○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3864ドルと、前日遅くの1.3951ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円88銭と、前日遅くの96円25銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
22日のニューヨーク金先物相場は反落し、取引の中心となる8月渡しは前日比15.20ドル安の1オンス=920.60ドルで取引を終えた。ドルがユーロなどに対して上昇したことから、売りが加速した。また、原油先物が下落したことも、要因となった。
posted by mori at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して下落。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルがほとんどの主要通貨に対して下落。


(背景)
★世界的なリセッションが和らいでいるとの観測が広がり、高利回り資産への投資が促進された。
★ムーディーズ・インベスターズ・サービスがカリフォルニア州の格付けを引き下げる可能性があると発表。
   
○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3951ドルと、前日遅くの1.3912ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円25銭と、前日遅くの96円51銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
19日のニューヨーク金先物相場は小幅反発し、取引の中心となる8月渡しは前日比1.60ドル高の1オンス=936.20ドルで取引を終えた。ドルがユーロなどに対して下落したことから、やや強含んだ。ただ、ドルの下げ幅は小幅にとどまり、金相場の値動きも限定的だった。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 08:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで下落。

(背景)
★フィラデルフィア連銀が発表した6月の同地区製造業景況指数が、過去9カ月間でマイナス幅が最も小さかった。

★5月の米景気先行指標総合指数(LEI)は前月比で上昇、米週間失業保険の継続受給者数は今年1月以来で初めて減少した。

★1ユーロ=1.40ドルを付けた後に伸び悩み、トレーダー勢はユーロの一段高を織り込んだポジションを手仕舞った。
   
○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3912ドルと、前日遅くの1.3950ドルと比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=96円51銭と、前日遅くの95円62銭と比べ、ドル高でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は反落。ドルが上昇し、米経済が回復すれば金への需要が後退するとの観測から売りが先行した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場8月限は前日比1.40ドル(0.1%)安の1オンス=934.60ドルで取引を終了した。
posted by mori at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。

為替相場レポート

ニューヨーク外国為替市場ではドルが下落。円は全面高の展開となった。日本の投資家が海外資産を売り、国内銀行株を買うとの観測から円に買いが集まった。


(背景)
5月のCPIが予想を下回り、米連邦準備制度理事会(FRB)がフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を引き上げるとの観測が後退したことが背景。
   
○対ユーロでの動き
1ユーロ=1.3950ドルと、前日遅くの1.3833ドルと比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

○対円での動き
1ドル=95円62銭と、前日遅くの96円40銭と比べ、ドル安でNY時間の取引を終えた。

(ご参考)
ニューヨーク金先物相場は続伸。ドルが対ユーロで下げたことを受けて、代替投資先としての金への需要が高まった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物相場8月限は前日比3.80ドル(0.4%)高の1オンス=936ドルで取引を終了した。

外国為替(FX)に関する、レポート、ニュース、レート情報をご覧いただけます。

posted by mori at 09:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。